FileMaker12のインスタントWeb公開はクラシックテーマのみ

Filemaker勉強記録 タイトル画像

FileMakerの勉強を始めた太田アベルです。

初めてのことばかりで覚えることが多いので、備忘録的に勉強を書いてみます。

クラシックテーマとはなんだ?

今回つまづいたのはインスタントWeb公開。

適当なデータベースを作ってブラウザから接続してみると・・・

2013-04-01_11h46_48

「このレイアウトはクラシックテーマを使用していないためインスタントWeb公開でサポートされません。」と出ていますね。

FileMaker 12から「テーマ」という見た目を良くする機能が入っているようです。初期状態では「クールグレー」というテーマになっていて、どうやらこのままではWebでは表示できない模様。

2013-04-01_11h38_37
標準のクールグレー。

クラシックテーマへの変更方法

クラシックテーマへの変更はカンタンでした。

右上の「レイアウトの編集」を押して、レイアウト編集モードに入ります。

2013-04-01_11h38_42

2013-04-01_11h36_37

「レイアウト」メニューから「テーマの変更」を選択

2013-04-01_11h37_19

搭載されているテーマがズラリと出てきます。

一番上の「クラシック」を選択。

2013-04-01_11h37_25

OKを押して、レイアウトを保存します。

画面が突然Mac OS 9のような色合いになります。
僕は嫌いじゃないですけどね。

2013-04-01_11h37_49

この状態でブラウザからアクセスすれば、このままの画面が表示されます。もちろん編集も可能。便利すぎですね。