ついに14インチノートパソコンが3万円を切りました!って、えっ?新品?使えるのそれ?

セール情報タイトルロゴ

1_altair_vh_ad

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

ゲーム用パソコンで有名なドスパラから、耳を疑うような価格のノートパソコンが販売されています。本体なんと27,777円(税別)!消費税を入れても29,999円と3万円を切っています!

 3万円を切っています!

びっくりしたので2回書きました。今日はドスパラ Altair VH-AD (アルタイル VH-AD)を見ていきます。

スポンサーリンク

スペック

スマホだって4、5万円するこの頃。

ディスプレイもキーボードも付いたWindows搭載パソコンが3万円切りって「どれだけヤバイんだよそれ」と思ってしまいますが意外にまとも。(ドスパラさんすみません)

まずはスペックを見てみます。

OSは最新のWindows 10を搭載していて、届いてすぐに使えます。もちろん最新のWindowsなので、サポート期間も十分に長い。

メモリは2GBとタブレット並。ストレージは32GBとノートPCとしてはちょっとギリギリな感じですが、タブレットPCでも多くが32GBだと考えると、機能を絞って使えば大丈夫だと言えます。

項目スペック
OSWindows 10
CPUCeleron N3150 (4コア / 4スレッド)
メモリ2GB
メモリスロット (空きスロット)0 (0)
ディスプレイ14インチ HD光沢
ストレージ32GB eMMC
解像度1366 x 768
ポート類USB2.0 x2、USB3.0 x1、HDMI、SDカードリーダー
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 b/g/n
有線LANなし
サイズ340.6(幅)×237(奥行き)×25.9 mm
重量約1.6kg

デザインも意外に良い

デザインも意外にしっかり。(ドスパラさんすみません)
シンプルで落ち着いたデザインです。

1_altair_vh_ad

天板も白でまとめられ、さわやかな印象。
ビジネスから家庭用まで違和感なく使えそう。

3_altair_vh_ad

おもしろい拡張性

スペックで32GBのストレージは物足りない、と書きましたが、なんとこのAltair VH-AD、自分で2.5インチのSSDやHDDを追加可能だというから驚き。(厚さ7mmまで。ただし追加は保証対象外)

最近では128GB SSDが6,000円前後で売られていますから、ある程度の知識があれば容易に拡張して、十分なスペックのPCにアップグレードすることができます。

どんな作業が可能か?

スペックを見てもなかなか性能はわかりづらいですね。

どんな作業ならできるのか?快適度はどのくらいか?をリストにしてみました。

◎・・・快適に作業可能
○・・・たまに重い場面がある
△・・・かなり重さを感じる場面がある
×・・・ほぼ動作不可能

作業快適度
インターネットブラウジング
メール
ブラウザゲーム◎から○
YouTube、ニコニコ動画
写真管理
DVD映画鑑賞
音楽鑑賞
動画編集△から×
事務作業 エクセル、ワードなど
一般3Dゲーム△から×
写真編集
学校や塾の勉強

いかがでしょうか。ごく普通の家庭で求められるような作業なら、たいていこなすことができます。

学校用にパソコンがほしいという場合は、この価格がうれしいですね。苦しい学費の中でも新品のパソコンが手に入ります。

ただ、動画編集や3Dグラフィックスを使ったゲームなどは、多くが動作不可能でしょう。またそういったソフトは非常に容量が大きい物が多く、標準の32GBでは入りきらず、インストールすら不可能という場合も多そうです。

もちろん「快適」とは言っても、Core i3やi5を搭載した価格の高いパソコンよりは全体的に遅めです。ですが27,777 円という価格から考えれば、予想以上に使いモノになる!と感じるはずです。

WTS的まとめ

旅行の予約やオンラインショッピングなどは、まだまだタブレットやスマホでは使いにくいものが多いですよね!そういったサイトはパソコンを使えばササッと済ませることができます。

たま~にしか使わないのに、5万円も出してパソコンを買うのはなぁ・・・と思っているなら、Altair VH-ADはちょうどよい選択肢になるはずです。

 

 

実機を使用レビューいたしました!
使った感覚や細かなデザインはこちらのページをご覧ください

 

ドスパラ Altair VH-AD 限定セールページはこちらから!

1_altair_vh_ad