充電切れのスマホは機内持ち込み不可に?TSAの報道

baggage inspection machine

飛行機にのる前の荷物検査、怪しい物を持っていないか厳重なチェックが行われます。

今回えっ?と思ったのは、米国TSA(Transportation Security Administration 運輸保安局)の発表。「「海外の特定空港」(具体名は非公開)から米国へ向かうフライトの乗客は「機内に持ち込む電子機器すべてが電源投入可能」であることを証明する必要がある。」というもの。

TechCrunchの記事で興味があったのでチェックしてみました。>塔乗前に充電しよう! TSA、一部空港で使用不能デバイスの持込みを禁止 – TechCrunch

スポンサーリンク

なぜ電源が必要?

最近は爆発物が高度化し、「スマホに見せかけた爆弾」を見分けるために、機材が本当に起動できるかどうかを見ているようだ、ということ。

日本ではまだ適用されるのかはわかりませんが、爆弾犯と間違えられては旅行にも行けません。

スマホの充電はもちろん、急な電源切れにモバイルバッテリーを持つのが常識になっていきそうですね。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは大きい物から小さいものまでいろいろ販売されています。

こんな形の小さなものでも、スマホぐらいならほぼ満タンにできますから旅行にはぜひ持って行きたいところです。

USBなのでデジタルカメラでも充電できますよ。

ANKER モバイルバッテリー