画像処理の神アプリ発見!XnConvert エフェクトも変換も最強すぎ

ブログ画像の処理に困っていた太田アベル(@LandscapeSketch)です。こんにちは。

このサイトの画像はいままで

カメラで撮影 > Aperture > ファイル書き出し > ロゴ入れ > 大きさ調整 > ファイル名調整・・・

と大変な手間をかけて編集していたのですが、「XnConvert」がすべてを解決してくれました!しかも無料!

今日はXnConvertのすばらしさをご紹介。

スポンサーリンク

XnConvert

まずは下記公式サイトからXnConvertをダウンロード

image

 

WindowsだけでなくMac、Linux、iOSアプリまで対応してます!

xnconvert_016

 

さっそく使用

メイン画面は非常にシンプル。
変換したい画像の選択画面になります。

xnconvert_017

 

変換したい画像をここにドラッグアンドドロップするか、下の「ファイルの追加」ボタンで追加します。

xnconvert_007

 

次に「動作」タブで様々な処理を加えます。

大きさ調整、回転はもちろん、文字入れ、メタデータのクリア、解像度の変更、コントラストの調整、色替え、カラーチャネルの変更、ネガポジ反転などなど。おおよそあらゆる画像調整ができます。

xnconvert_003

 

さらにこんな特殊な画像処理も可能!
渦巻きにしたりタイル上にしたり粒状のエフェクトをかけたり・・・

xnconvert_004

 

100は超えるエフェクトを自由に組み合わせ自動化できます!

xnconvert_005

 

xnconvert_006

ファイル名の付け替えも完璧

ファイル名の変更も完璧です。

元の画像ファイルの名前を活かしたり、メタデータからカメラの名前を入れたり、連番をつけたり、大文字小文字を統一したり・・・文句のない柔軟さ

image

image

 

連番を付けたいときは「#」(半角シャープ)を入れます。
「###」にすると「001、002・・・」のような3桁の連番にしてくれます。

書き出し

設定が終わったら書き出しです。

右下の「変換」ボタンをポンと押せばガシガシと変換してくれます。速度も速い!

image

 

ややこしくて手間のかかる変換があっという間に完成です!感動!

WTS的まとめ

久しぶりに興奮するほど高機能でシンプルで速いソフトです。

出力画像フォーマットも500種類以上もあり、僕の知らない形式も多数。趣味だけでなくあらゆる業務に対応できるでしょう。

しかも無料問答無用で神アプリ認定します!

 

XnConvert公式サイトへ

image