Concrete5でヘッダーのgenerator表記をどうにかする

Concrete5タイトル

Concrete5は標準でヘッダ部分にGeneratorを表示しています。

<meta name="generator" content="concrete5 - 5.6.2.1" />

 

セキュリティとしても問題があるので消したいのですが、消す場合はコア側の編集が必要です。
concrete5/concrete/elements/header_required.php の60行目辺り

echo '<meta name="generator" content="concrete5 - ' . APP_VERSION . '" />';

を消してしまえばOKなのですが、バージョンアップのたびに消さなければなりません

[concrete5] ヘッダから”generator”のメタタグを削除  (what a wonderful world さん)で header_requierd.php をコピーし、改造側を読みこませる手法も紹介されています。

ただ元の header_requierd.php にバージョンアップがあった場合、やはりコピーし直しとなってしまうので今回は別の方法を探りました。

スポンサーリンク

システム設定でバージョンは消せる

先ほどのコードのあたりを見れば分かりますが、「APP_VERSION_DISPLAY_IN_HEADER」でバージョン表記の切り替えはできます。

config/site.phpに

define('APP_VERSION_DISPLAY_IN_HEADER', false);

を付け加えるとバージョン番号だけは消えます。
とりあえずこの方法が一番手軽でしょう。

余り更新しないサイトに使う場合、やっぱりシステム名が見えないほうが安全だと思います。スタティックなHTMLにするのもひとつの手ではありますが、やはりCMSは便利ですしね。