超静音のサイコムプレミアムラインにMini-ITXベースの小型版が登場

WTS新商品タイトル

こだわりのパーツで超静音、美しい配線を実現しているサイコムのプレミアムライン。そこにMini-ITXベースのマザーを採用した小型版「Premium Line mini+」が追加されました!

Sycom Premium Line mini (1)

いままでのPremium Line ATXマシンに比べ50%も小さくなるという、すごいダウンサイジングぶり。

なのに、この内部!

小さくなるとパーツがギチギチになる・・・のが普通ですが、詰まり過ぎどころか配線すらどこに行ったのかわからない!10cm厚のラジエターさえ入りそうな広大な空間が!いつもながら配線がうまいわ~

Sycom Premium Line mini (2)

静音性やパーツも、いつも通りのこだわりで安心。

静音かつ高冷却で人気のNoctua製ファンを、CPUとケース背面に採用。ケースは防音材を内側に貼った、これまた静音重視のFractal Design Defineシリーズ。電源も基本はFractal Designのもので静音。オプションで容量の大きい静音電源にも変えられます。

静音づくしの構成です。

Sycom Premium Line mini (3)

基本スペックは、Core i5-6500 /  8GB メモリ / H170マザー / 500GB 2.5インチ HDD / GeForce GTX 960 / 550W電源 で125,290円(税込)(公式オンラインサイトより)と手を出しやすい価格。

CPUはi7-6700K、GPUはGTX 1080やTITAN Xも選択可能です。

さらに、サイコムプレミアムラインは標準で2年という長い保証が付くこともポイント。

加えてパソコンを預けての無償のオーバーホールも受けてくれるサービスも。内容は、内部クリーニング / CPUグリス塗り直し / BIOSやドライバの更新 / 動作確認 など。高性能マシンは空気の流れが多いので、どうしてもホコリを避けられません。完全に掃除してくれるだけでも、寿命をのばすことになります。

性能と静音という背反する要素を、高次元で実現しています。騒音に悩んでいるならぜひとも検討したいマシンです。

サイコム Premium Line mini+