もっと気分よく仕事をしよう!「スピードを上げてクオリティも上げる!」を合言葉に、仕事に役立つハード・ソフトやツールのレビューをしています。

NetBeans 7.3が出ました!

去年後半からRC(リリース候補版)となっていたNetBeans7.3が、ついに正式リリースされました!

めでたい!

ダウンロードはこちらから → NetBeans IDE ダウンロード

変更点

ざっとさわった感じ、PHPにはあまり大きな変更が加えられていない感じですが、TwigやSmartyなどのテンプレートエンジンのサポートが良くなったようです。

 

大きな点はやはりHTML5アプリケーション。

image

HTML5、CSS、JSを複合させたアプリケーションを手軽に作成できます。

すげえ!NetBeans Connector

そしてこれはうれしい!

なんとNetBeansとGoogle Chromeを接続する拡張機能が登場です!

image

https://chrome.google.com/webstore/detail/netbeans-connector/hafdlehgocfcodbgjnpecfajgkeejnaa/related

 

拡張機能をChromeに入れておけば、HTML5アプリケーションを「実行」すると、Chromeに映しだされます。

そしてブラウザ内で操作するとNetBeansでデバッグできるのです!

感動で涙が出ます!

NetBeans+Chromeでデバッグ

サンプルの「Responsive Rabbits」を作ってみます。

image

 

 

出来上がったプロジェクトを右クリックし、「実行」をしましょう。

image

 

 

Chromeに表示されました。

上に「NetBeans Connector」がこのタブをデバッグしています。という表示が出ています。

2013-03-01_17h46_50

 

 

NetBeansで「about.js」を開き、デバッグポイントを仕掛けてみましょう。

image

 

 

Chromeで下記のボタンを押すと・・・

image

 

 

NetBeansのブレークポイントが起動しました!

image

 

 

もちろん渡された変数の内容もポップアップで見られます。

image

 

 

デバッグが超ラクになりますね!

 

NetBeans 7.3は絶対入れるべき

今回のバージョンアップは非常にいいです!

Chrome Connectorの使い心地をぜひ試して欲しいと思います。

JSのデバッグは世界が変わりますね。

この記事はいかがでしたか?あなたの評価を教えてください。