Meta Quest 2のおすすめキャリングケース!丈夫でコンパクトに持ち運べる

楽しく遊んでいるVRゴーグル「Meta Quest 2」の実機レビューです。(すべてのレビュー記事はこちら

Meta Quest 2のおすすめキャリングケース!丈夫でコンパクトに持ち運べる
Meta Quest 2に幅広のメガネでもラクに入る!フェイスクッションを買ってみた!
Meta Quest 2の装着が劇的に改善!微調整もカンペキなKIWI design Quest 2 Elite互換ストラップ 実機レビュー
Oculus Link用 USBケーブル Anker 712 実機レビュー! | しなやかで高速安定通信!
いまさらMeta(Oculus) Quest 2を買ってみた!Rift Sからの乗り換えはアリなのか?

 

 

社外品のフェイスクッション、エリート互換ストラップを装着し、大幅に装着感がアップしたMeta Quest 2

頭全体をソフトに支えながら、がっちりと動かない安定性も備えることができました。

純正品は、すぐにずれる、装着がめんどくさい、目の周りが痛いなどとかなり問題あり。互換品は価格もしれほど高くないので、ぜひ試してみてほしいアイテムです。

Kwi社外エリート互換ヘッドバンドとAMVRフェイスクッションで完璧な装着感!

 

今回はこの2つを装備したQuest 2を、ラクに運べるキャリングケース「Oculus Quest 2用Pro Case 収納ケース」を買ってまいりました!

使い勝手をレビュー!

質感の良いキャリングケース

購入したのは「ProCase Oculus Quest 2ケース(グレー)」。

いろいろな形や色のケースが出ているので迷いましたが、シンプルなグレーで大きさがちょうど良さそうだったので選びました。

届いたケースはこちら!

シンプルなグレーのケース

 

布張りのさらっとした質感で、明るいグレーのケース。シンプルでいい感じです。

細かな布目

 

小柄で持ち運びやすい大きさです。

手との比較。持ち運びやすい大きさ

 

付属品はこちら。

小さなメッシュケース、レンズカバー、肩掛け用のストラップが付いています。

使い勝手をチェック!

ProCaseは本体とコントローラーを一緒に入れることができます。標準のQuest 2だけではなく、エリートストラップに交換したものにも対応しています。

クッション部分はベロアのような記事で、すべすべしています。クッションはしっかり厚く、丈夫そう。高価なQuest 2をしっかり守ってくれそうです。

 

さっそく入れてみます。

中央部にはコントローラーを重ねるように入れます。

 

その上にQuest 2本体をかぶせるように入れます。

今回エリートストラップは純正品ではなく、前回レビューしたKiwi製の互換ストラップです。純正とは形がけっこう違いますが、入るでしょうか?

無事に入れることができました!

ケースの型取りは純正品ぴったりではなく少し余裕があります。多少形が違っても入れられそうです。特に押し付けることなく入れることができています。

 

ただ、後頭部の部分が純正品より大きいのか、ケースを閉めると少し膨らんでしまいました。軽く押さえながら閉めればチャックを閉じることができたので、まあ良しとします。

チャックはダブルチェック式。少しふくらんでいても閉めることができた。(右側がすこしだけふくらんでいる)

 

フタ側にはチャックで仕切られた小物入れがあります。

フェイスクッションの予備や、USBケーブルなどを入れておくことができます。

 

WTS的まとめ

本体、コントローラー2個、USBケーブルなど、VRゴーグルはかさばる荷物です。それを1ケースで気軽に持ち運べるようになります。

ケースはかなりクッションも厚く丈夫そうなので、家で保存する場合にも好都合でしょう。

コメント