オリンパス XZ-2 レビュー デザイン ブログ レビュー 使えるツール紹介

カメラ ド素人がオリンパス XZ-2を買った理由 〜検討から購入まで〜

こちらオススメのミラーレスで・・・ムリです

まずは最近人気があるらしい「ミラーレス一眼」。

一眼レフ並みの描写力で、小さくて軽いらしい。「一眼並み」というのが惹かれるじゃないですか!なんだかイイ写真が撮れそうな響きです。

うかさんが持っているOM-D、むねさださんが使っているNEXというのもミラーレス一眼らしい。

うむ、これはぜひ検討していきたい!

 

ちなみに嫁さんのメインカメラはNikonのD700という機種。

本体だけで2kg以上!レンズと巨大なストロボみたいな物をつければ5kg!これを振り回して5時間も結婚式を撮ってるんだから、そのパンチの威力たるや(略

 

とはいえさすがにプロ用、撮れる写真はケタ違いの質感ですね。(腕もあるんだろうけど)

こちらの「焼きもの工房 くすの木」さんは、手作りのコーヒーカップを販売するお店なんですが、商品写真は嫁さんが撮っています。そしてサイトは僕が作っています。宣伝です。

D700見本

 

なんだか質感がすごいですよね~
こんな写真を撮ってみたい!もちろんオートで)

NEX-3Nを試す!

さて、店員さんが出してきたのはNEX-3N


(写真はAmazonより)

 

わずか500g

D700フルセットの1/10の重さ!レンズを入れても軽い!うれしいことに一眼初心者向けということで、オート機能なんかも充実しているようです。

一眼デビューの若い女の子に大人気だとか!(当方は36のおっさんですが)

なんだか撮れそうな気分になってきました!

さっそく試写・・・だが

店内で試写をしてみます。

おっ!すごいピント合わせが速い!画面が鮮明だ!なんだかワクワクすっぞ!と思ったのもつかの間、すぐに違和感が。

 

太田アベル 「あれ?ズームってないんですか?」

店員 「いまお使いいただいているのは【単焦点レンズ】です。
遠くまでピントを合わせるにはこちらのズームレンズを使います。」

 

ほほう。

 

太田アベル 「あれ?小さいものにピントが合いませんが・・・」

店員 「ミラーレス一眼では小さなものを写すときは【マクロレンズ】を使います。この機種では別売りになります。」

 

ほうほう・・・

 

ううむ・・・めんどくせぇ・・・

 

レンズ交換。

一眼レフ、ミラーレス一眼は何をやるにもレンズ交換が必要のようです。

カメラが好きな人とかプロのカメラマンには「選べる」要素でいいのかもしれませんが、普段オートしか使わない僕のようなド素人にはどう考えても向いてません。めんどうで使わなくなる予感がすごい

レンズが出っ張っているのも気になります。

物を大切に扱わない人としても有名な僕にとって、レンズが出ているというのは危険すぎます。確実にぶつけて壊します。ええ確実に。

 

店員 「NEX-3Nいかがでしょうか? こちら今なら10%・・・」

太田アベル 「ごめんなさい、めんどくさいので要りません。

 

え・・・?という店員さんの顔が忘れられません。
後にも先にもこんな断り方をする客は僕ぐらいなもんでしょう。