まさに仕事の名脇役 ThinkPad X230 レビュー

ThinkPad X230 全体

ThinkPadが大好きな太田アベル(@LandscapeSketch)ですこんにちは。

今日は営業マンやノマドワーカーにプロの道具として人気のThinkPad X230をレビューしてみます。
非常に軽く仕上げられた筐体と必要十分な速度。

仕事の「名脇役」となりえる一台。

 ThinkPad X230 公式サイトはこちら

スポンサーリンク

ThinkPad X230とは

ThinkPad X230リアルモバイル系とも呼ばれる重さ1.5kg前後のノートパソコンシリーズ。しかし、機能は大型のノートとまったく変わらないほど高機能な部品が詰め込まれています。

仕事にハードに使うための様々な工夫が凝らされています。

コンパクトにまとめられた筐体

まずは筐体全体を見て見ます。

thinkpad-x230-022

thinkpad-x230-021

MacBook Airと比較すると、コネクタが多いため厚みはあります。
面積はMacBook Air “13より一回り小さな感じ。
X230のディスプレイは12.5インチです。

 

厚みはあるものの、重さはたったの1.4kg
thinkpad-x230-023

 

アダプタも小型で297g。本体とアダプタを合わせても1800gにまとまるという軽さです。
thinkpad-x230-039

 

重心は奥側にあり、バッテリー側を持てば安定感があり、軽く感じます。

MacBook Air 13インチは1.6kg程度なので、本体ではおよそ200gも軽いことになります。荷物で200gというと本一冊分に相当しますので、なかなか無視できない重さです。