2.5インチディスクを保護する激安のプラケースを買ってみた!

こんにちは、太田アベル(@LandscapeSketch)です。

放っておくとどんどん溜まってしまう2.5インチのディスク。

え?溜まらない?ほとんどの家庭ではこんな風(写真)になっていると思うのですが・・・

余りまくる2.5インチディスク

まあ、みなさん2.5インチディスクがあふれて困っている、という前提で強引に話を進めますが、ディスクをそのまま置いておくと端子に静電気が飛んだり、本体にショックが与えられたりして、非常に良くありません。

そこで今日は、簡易的にディスクを入れられ、しかも端子部分だけ開けてすぐに使える便利なケースを買ってみました!

  • 安い!
  • ワンタッチでディスクを入れられる
  • ケースに入れたまま、端子に接続できる

簡素な作り

まず良いのはお値段!なんと320円(税込&送料込!)(※2021/4/8時点Amazonの価格)

しかも、買うと120円の郵便で送ってくるんですよね。儲けがあるんでしょうか?余計なお世話ですね。

カラーはクリアを選びました。ほかにはダークグレーがありました。

ケースは非常に簡素な作り。単なる半透明のプラスチックです。でも、保存するだけなら十分。

入れるのはワンタッチ

ケースの上フタはサイドの爪を外すだけです。

上フタ内側には、ディスクを押しつけるクッション付き。

あとは2.5インチHDDもしくはSSDを入れるだけ。表裏は関係ありませんが、端子が下(奥)になるように入れます。

フタを閉めれば完了。作業時間20秒。ホコリや上からの押しつけに防御力がアップしました。カンタンでいいね!👍

後ろ側からすぐに端子が使える

便利なのは後ろ側の端子。このように端子部分だけを開けることができます。

USBからSATAに変換するケーブルなどを、ケースに入れたまま接続することできます。これは便利。

いちいち取り出すのはめんどうですし、出し入れするときに落とすこともあるでしょう。ケースに入れたままなら安全です。

WTS的まとめ

今回はとりあえず様子見で1つだけ購入しました。

実際に使ってみて、これで十分ですね。激安ですがすぐに割れてしまうこともなく、簡易的な保存にはちょうどいいです。

2.5インチディスクの保存に困っていたら、おすすめ。

コメント