ゲーミングパソコン レビュー ノートブックパソコン レビュー レビュー

NEXTGEAR-NOTE i5700を分解改造!HDDをSSDに換装してみました

先日はベンチマーク性能を確認したマウスコンピュータのGTX 970M搭載ノート、NEXTGEAR-NOTE i5700

今日は引き続きベンチマーク(モンスターハンター)を掲載しつつ、HDDからSSDへの換装のもようをお伝えしたいと思います。

モンスターハンター ベンチマーク

先日は掲載に間に合わなかったモンスターハンターのベンチマークです。絆、大討伐の両方でチェック!

nextgear-note i5700 111

 

大討伐

nextgear-note i5700 112

 

どちらも5桁超えのスコアとなり、最高画質でも余裕のスペックです。やはりGTX 970Mはスゴイ!

分解と改造

さてお次はi5700のHDDをSSDに換装してみましょう。

SSDもBTOオプションにあるのに、なんでわざわざHDDタイプを買ったの?と思うかもしれませんが、それはSSDが余っているからです。なぜ余っているのかはまったくの謎です。衝動買いもここまでくるとヤバいレベルですね。

 

i5700は薄型であるにもかかわらず計三台のストレージを組み込むことができます。

使用するSSDはメインドライブにIntel 520 240GB、データドライブにSumsung 840 EVOの2台をチョイス。Intel SSDをメインに、840 EVOをデータストレージとして設定します。余っていたSSDなのでちょっと古いですが、速度は速いです。

最近は後継機種のIntel 530、Samsung 850 EVOが主流になってきています。850 EVOは読み込みがかなり高速だと評判。

 

まずはバラシ。

裏面のネジ(15ヶ所ぐらい)を全て外します。

nextgear-note-i5700-114

 

ネジは普通の#1のプラス。特殊工具は必要ありません。ヒンジ側2本のネジのみが少し長くなっていて、あとは同一の長さでした。

すべて外すと裏ブタがずらせるようになります。けっこう軽く外れますので、もし固いようでしたらどこかにネジが残っているはずです。後ろ側にずらし、上に持ち上げるとカンタンに開きます。

i5700の中身

これがNEXTGEAR-NOTE i5700の中身です!

nextgear-note i5700 100

3台のファンで場所を分割して冷やしています。発熱部分はほとんどが後ろ側にまとまっていて、太いヒートスプレッダで効率的に冷やせるようになっています。

冷却後の温風は主に本体左側から吹き出ています。

バッテリーはMacBook Pro Retinaと同じようにむき出しの完全内蔵型。こうして分解しないと交換不可能です。というか単体購入は不可能そうですので、消耗したらマウスコンピュータでの修理となるのでしょう。

 

まずHDDマウンタを外します。HDDマウンタは3本のネジで本体に固定されています。そのうち一本は基板上にありますので傷つけないように。

さて、HDDはなんとWestern Digitalの7mmタイプ500GB(WD5000LPVX)でした!珍しい!あんまり売ってないんですよねこれ。

nextgear-note i5700 113

 

SSDは上下で表裏が逆になるように取り付けます。基板側のSATAコネクタがこの方向になっています。

SATAで2台載せるときには、7mm厚のHDDかSSDしか使用できません。9.5mmのHDDでは干渉してしまい物理的に搭載不可能です。

nextgear-note i5700 103

 

逆の手順で組み込めば完了!

非常にカンタンです。自作経験が少しでもあればつまづくところはないでしょう。

ちなみにM.2端子

SATAコネクタの上には話題のM.2端子も搭載。長さは2280タイプになります。M.2は長さがいろいろあるので買うときにはお間違いなく。

nextgear-note i5700 105

M.2は非常に薄く、高速ですので、ノートパソコンではこれから主流になってくるでしょうね。パッケージを使わない分SSDより安くできそうな気がしますが、そんなに価格は変わりません。もっと安くならないかな~

SATA x 2台とこのM.2合わせて計3台のストレージが搭載可能となります。

起動!静かすぎる!

元ハードディスクからクローンして起動しました。SSDなので速い速い!コールドブートでも7~8秒でログイン画面が出てきます。

スタートキャッシュが最適化されてくれば5秒切りも出そうです。

 

さてもう一つ気づきましたが恐ろしく静かです。

いままで使ってきたハイパワーノートではどんなときでもファンの音が聞こえていましたが、i5700は必要ない温度帯ではほとんどファンを止めているようです。起動からしばらくするとまったく静かです。逆に心配になるほど。

こうしてテキストを書いているような軽い作業ならごくたまにフィーンと小さな音がするぐらい。しかもすぐに止まります。ほとんど音が聞こえません。

冬で室温が非常に低いとはいえ、この静かさはうれしいですね。

あ、改造に失敗してファンが壊れたわけではないですよ(^_^;)

WTS的まとめ

SSDに換装して爆速になったi5700。そしてときどき無音かと思うほどの静けさ。ますますイイですね~

「改造が怖い」という人は、購入時にゴールドやプラチナモデルを選べば最初からSSDが付いてきます。メーカー保証に含まれますので安心です。

念のため書いておきますが上記の改造はメーカー保証外となります。また元の部品を無くすと保証が受けられなくなりますのでご注意を。このページにある内容は全て自己責任でお試しください。

 

マウスコンピュータ NEXTGEAR-NOTE i5700キャンペーンページはこちら!

gallery_i5700_l_01

 

■価格やスペックについて■

価格やスペック、オプション品、キャンペーン等は記事掲載時点(記事の掲載日付は最上部に掲載)での内容となります。構成内容は予告なく変更、終了する場合がございます。ご購入前には必ずスペックと価格を再度ご確認ください。

■掲載ベンチマーク結果についてのご注意■

ベンチマーク結果は選択したスペックによって大きく上下します。また機材の入手時点(記事の掲載日付は最上部に掲載)での結果となりますので、掲載から時間が経っている場合はマイナーチェンジ等により数値が変わることがあります。

上記は入手した機材において個人的に計測したもので、メーカー公式発表ではありません。目安としてお考えください。