NCase M1 V6にGeForce RTX 3080は搭載できるのか?

ついに発売されたGeForce RTX 3000番台のトップランナー、GeForce RTX 3080。RTX 2080の最大2倍という、とんでもない性能を秘めています。4Kでの100fps以上も夢ではない。

しかし現在発売されているものは、どれも3連ファンを搭載し2.5~3スロット厚の重厚長大カードばかり。超小型ケースNCase M1 V6に入るものはあるのでしょうか?詳しく調べてみました。

現在の対応状況

まずこちらがNCase M1 V6のグラフィックカードの許容寸法です。

NCase M1 V6グラフィックカード寸法

そして発売されているカードの寸法一覧がこちら。

メーカー名商品イメージ品名(クリックでメーカー商品詳細ページへ)ファン販売店長さ厚さ
ZOTACGAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P [PCIExp 10GB]3連ファンパソコン工房120.7317.858
MSIGeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G [PCIExp 10GB]3連ファンパソコン工房14032356
MSIGeForce RTX 3080 VENTUS 3X 10G OC [PCIExp 10GB]3連ファン12030557
GIGABYTEGV-N3080GAMING OC-10GD [PCIExp 10GB]3連ファン
GIGABYTEGV-N3080EAGLE OC-10GD [PCIExp 10GB]3連ファン
玄人志向GALAKURO GAMING GG-RTX3080-E10GB/TP [PCIExp 10GB]3連ファン11331761
ASUSTUF-RTX3080-10G-GAMING3連ファンパソコン工房126.9299.951.6
ASUSROG-STRIX-RTX3080-10G-GAMING [PCIExp 10GB]3連ファン140.1318.557.8

もっとも薄いのはTUF-RTX3080-10G-GAMINGですが、それでも51.6mmとかなりの厚さ。3連ファンで長さは299.9mmとガッツリ長いです。

NCase M1 V6の寸法図と合わせると、300mmの位置では最大の厚さが47~49mmほど。2mm以上不足しています。

フロントのコネクタ類を切ってしまうとか無茶な改造をすれば積める”かも”しれませんが、まあ無理と思った方がよいでしょう。カードがケズれるとか、ケースが割れるとか、ろくなことにならないでしょう。

他のカードはこれより厚いので論外。

残念ながら、いまのところNcase M1に搭載可能なRTX 3080カードはありません

(2020/10/14追記)

GIGABYTEから発売されるRTX 3090の外排気タイプカード「GeForce RTX 3090 TURBO 24G(GV-N3090TURBO-24GD)」が搭載できる可能性が出てきました。ただ、薄型なのになぜかRTX 3090のみで、RTX 3080版は出るかどうかは「わからない」ということです。

GIGABYTE公式サイト

EVGA XC3」シリーズがどうやらギリギリで搭載可能のようです。ただ、こちらは日本では発売予定「なし」。いまのところ、海外Amazon.comなどから個人輸入するしかなさそうです。日本発売を心から希望!

WTS的まとめ

「積みたいパーツが積めない!」というジレンマは、小さいケースの宿命ですね。

おとなしく薄型もしくはツインファンのRTX 3080を待つか、RTX 3070で妥協するか、はたまたケースを変えてしまうか・・・!?でも苦労して水冷に仕上げたNCase M1を手放すなんて・・・

しばらく悩みそうです。

コメント