デスクトップパソコン レビュー レビュー

自作PCを”他人に丸投げ”する新しい方法www コンセプトとパーツを提示してまるごと組んでもらった!

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

若いころは(なんかえらい年寄りみたいだな・・・)毎日のようにパソコンをバラしたり組み立てたりしていましたが、最近はちょっとした改造や、会社のパソコンの整備ぐらいで、ゼロからの自作は5年以上離れてしまいました。

motherboard-232515_1280

というのも、子供が生まれると、パソコンのパーツが転がってるのは非常に危ないんですね。ネジとかを飲み込んだら一大事ですから。それにCPUクーラー取り付け中とかに子供に飛びつかれたら、根元からヘシ折れます。

あとは時間の問題。自作はなんだかんだ8~10時間ぐらいかかります。部品の買い集めから考えれば1週間ぐらいかかるかもしれません。そんなまとまった時間なんて取れやしねぇ!

でも自作したい!こだわりのスペックで組みたい!と、妙に自作魂みたいなものがくすぶっておりまして、なんとかできないかと考えた末に・・・

なんと!丸投げしてみることしましたwww

自作PC丸投げ

今回取った手段は完璧な丸投げ!

部品の銘柄だけこちらで選び、資金だけ振り込んであとは相手に勝手にやってもらおうという、完全なノータッチオーダーなのだ!

もはや自作でもなんでもない!!

でもですよ、こちとらConroeのCore 2 Duoあたりからまったく自作をしていない、最新機種に関してはもはや素人レベルとなりさがった人間。基板が薄くなったSkylakeを、クーラーでパッキリとやっちまった姿が目に浮かぶってなもんだ!(なぜ江戸弁)

それだったら熟練した誰かに頼んだ方が、安全にきれいに仕上がるに決まっています。

 

ただし、今回はかなりキワドい要求です。

コンセプトは「グラフィックカードギリギリサイズの極小ケース!しかも超静音!さらに透明ウィンドウで電飾を魅せるPC!」(長ッ)

・・・こんな注文、誰に頼んだらいいのか?

オークションで掘り出した!

ドスパラツクモなどでは、店内で買ったパーツを所定の料金を払えば組み立ててくれる、「自作サポート」があります。

でも、店舗のサポートはなんだかんだ「安全重視」です。入るか入らないかわからないようなデカいファンをうまいことやってくれとか、動かして静かじゃなきゃイヤだとか、あとで改造したいからここに配線を出しておいてくれ、みたいな「なんかヤバそう」な注文は受けてくれません。

で、僕はそういう注文をするつもりだ、と。(笑)

 

そこで目を付けたのはヤフオク

ヤフオクにはコダワリの自作パソコンを売っている人もけっこういまして、その中から自分に合っていそうな人を探してみよう!と思い立ちました。

たくさんの出品を眺めまわすこと数日。とある人の商品が目につきました。スリムやキューブ型のPCを多く出品していて、販売数は2000台近く、好評価が99.8%にも達するイイカンジの人が!

2016-09-07_23h45_51

さっそくメールを送った結果、こちらのパーツ構成に対してとても親身に返信いただき、部品もクリアランスを確認しながら順次購入してくれるという!ムダがない!

もうこの人しかない!」と一気にテンションMAXに!数回のメールの打ち合わせで金額を決め、先振り込みで注文しました!(以下 Aさんとします)

で、何を頼んだワケ?

繰り返しになりますが、コンセプトは「グラフィックカードギリギリサイズの極小ケース!しかも超静音!さらに透明ウィンドウで電飾を魅せるPC!」です。

この注文を聞いただけで僕だったら速攻お断りしますが、Aさんは根気強く何度もパーツを検討してくれ、「これならいけます!」との返事。最終的に確定したのは以下の構成。

ケースLIAN LI PC-Q10
ケースファンENERMAX TBサイレンスPWM 12cm UCTB12P
マザーボードMSI H170I PRO AC
CPUCore i7-6700
CPUファンCRYORIG H7
メモリ16GB Corsair CMU16GX4M2C3200C16R Red LED(8GB x2)
PSUSeasonic SSR-650RMS
グラフィックカードTURBO-GTX1070-8G [PCIExp 8GB]
SSDメイン Kingston HyperX Savage 480GB

サブ Kingston UV400 480GB

OSWindows 10 Pro(Windows 7からアップグレード)

 

自作なのにCore i7-6700Kじゃないの?
え?GTX 1080じゃないの?
なんでH170にオーバークロックメモリ選んでんの?

と、いろいろツッコみどころもあろうかと思いますが、順を追って説明しましょう。