ちょっとしたスキマにも置けるスマートなデスクトップ HP Slimline 450-120JP

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日はHPから発売されている、幅わずか10cmのスリムなデスクトップパソコン「HP Slimline 450-120JP」をレビュー!
コンパクトで机の上でも場所を取らず、動作は快適な一台だった!

スポンサーリンク

スペック

まずはスペックを見てみましょう。

Core i3を搭載し、ローコストながら快適な速度で作業できるようになっています。メモリは4GBと標準的。もちろんデスクトップ機なので拡張は容易です。

ストレージは500GBのHDD。写真や動画をたくさん保存できますね。

項目スペック
OSWindows 10 Home 64-bit
CPUIntel Core i3-4170 (2コア / 4スレッド)
メモリ4GB
メモリスロット (空きスロット)2 (1)
グラフィックスIntel HD Graphics 4400 (HP)
ストレージSATA 500GB
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
ポート類USB2.0×2( 前面) 、 USB3.0×2、 USB2.0×2(背面)、D-SUB15、HDMI
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 b/g/n (オプションによる)
有線LANあり 1000BASE-T
サイズ約 100×396×319mm
重量約 4.9kg

黒一色のシンプルなフェイス

フロントフェイスは光沢のある黒でまとめられています。とはいえ単なるプラスチックの黒ではなく、微細な模様が表現されたガラスのような光沢があります。USBポートなどがある部分は、マットなプラスチックとなっています。
HP Slimline 450-120JP Review 003

小さなドットが規則的な繰り返される模様で、非常に都会的な印象です。
HP Slimline 450-120JP Review 005

コンパクト

Slimline 450-120JPはその名の通り、とてもスリムです。幅はわずか10cm。
HP Slimline 450-120JP Review 004

さらに前後長も39cmと机の上においてもじゃまになりません。
少しでも小さいのはうれしいですね。

重量も4.9kgしかないので、女性でも十分持ち運べる重さです。設置もラクラクです。

シンプルなサイドパネル

サイドパネルは右側にはまったく穴がなく、左のみに通気口が開いています。右側にモノを置いても通気を妨げません。
HP Slimline 450-120JP Review 007

HP Slimline 450-120JP Review 002

静か!

動かしてみますとかなり静か!

フォーッというような非常に低いファンの音で、しかも音量はかなり小さいです。静かな部屋なら気づく程度で、机の上でずっと動かしていても苦になりません。

さらにベンチマークなど全開で動かしてもあまり音は大きくなりません。

サクサクとした操作感

Core i3と4GBメモリを搭載していますので通常作業ならかなり快適です。もちろん軽いゲームもプレイ可能。

映画、ゲームなどのエンターテイメントから事務作業まで、ソツなくこなせる優等生タイプと言えるでしょう。

ちなみにこのモデルは現在、500円アップグレードキャンペーン中(56,300円)です!Core i5などにたった500円でアップグレードできます。

PCMarkでベンチマーク

パソコンの快適度を測るソフトPCMark 8で、全体的な能力を計測してみました。

家庭用の作業を想定した「HOME」テストです。スコアは2700と、快適な水準である2000を大きく超えています。家庭用としては能力不足はありません。

HP Slimline 450-120JP

安心のMade in Tokyo

この機種は東京で組み立てが行われる「Made in Tokyo」仕様。国内組立というのはやはりなんとなく安心感が違います。
HP Slimline 450-120JP Review 006

そして納期も早いのが特長。海外から運んで1ヶ月以上かかるメーカーもありますが、HPなら最短5営業日で出荷してくれます。ほしい時にすぐに来るのはうれしいですね!

WTS的まとめ

オシャレな外観とコンパクトな大きさ。無骨なパソコンは置きたくないな~と思っているのなら、Slimelineはおすすめです!

Core i3モデル以上を買えば、事務処理からウェブブラウジングまで、快適に作業できるはずです。