最高ですSony RX100M5!ド素人でもオートでこれほどまで撮れる!使い勝手レビューとサンプル写真

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

実は、去年末にSonyのバカ高いコンパクトデジカメRX100M5」を購入していました!(いました?)

1年間貯金して、いろいろ不要なものをオークションで売り払い、ようやっと手に入れた夢のRX100M5ホワイトバランスさえいじれないド素人でも、かな~り上手く撮れると評判で、オートしか使わない僕ような人にピッタリに違いない!と勝手に妄想してゲットしてしまいました!

年末の、自分へのご褒美としてついに入手!

5か月使った感想を書くよ!

ちっさ!

まず驚くのは画質ではなく(!?)、その小ささ!

Sony RX100M5 Review-02

2万円ぐらいのコンパクトデジカメと比べると厚みがありますが、面積としては大きく変わりません。無理すればポケットにも入れられるサイズ。だから本当に「いつでも手軽に持ち運べる!」これすごく重要。

別売りケースを付ければグリップ感もあります。

Sony RX100M5 Review-30.jpg

撮影してみる!

スイッチポンですぐに起動し、コンパクトデジカメらしく5cm~∞まで広く焦点を合わせられます

光学ズームは3倍まで。

ズームに関してはWX350の20倍があるので問題なし。遠いところはWX350です。いい組み合わせ。

飛行機が大きく撮れた!20倍ズームのコンパクトデジカメSony WX350レビュー!
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 ゴールデンウィークがわずか2日しか無い(!?)ということで、海外旅行など望むべくもありません。...

さっそく撮影!パシャパシャ!

うぉぉぉ!質感がすごい!

スライドショーには JavaScript が必要です。

いままで3万円以下のカメラしか使ったことがない人間としては、なんだかものすごい質感に見えます。

カメラ好きからツッコミが入りそうな感想ではありますが、すごい一眼っぽい映像!

子供のサラッとした肌、花ビラの透明感、鉄やプラスチックの質感、どれもすごく自然です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そして色合い。

今までのデジカメは、目で見ている現実の色と、写真になった色がかなり違いました。すごく明るかったり暗かったりする、それが普通だと思っていました。

しかしRX100M5は、目で捉えた色がそのまま写される感じがします。

とにかく自然なんです。上手く言えませんが、言葉にするなら「しっとりしている」という感じです。肌にも花にも、水分が含まれているような見え方です。

さらに、コンデジユーザーがあこがれる(?)背景のボカシも勝手にやってくれるので、RX100M5を使うだけで、なんだがすごく上手くなった気分に!

うれしい。これはうれしい。

嫁さん(プロのウエディングカメラマン)に見せたところ、「ボカシがちょっとわざとらしいけど、いい感じに写せてるね!」という感想が。スイッチポンでオートで撮った写真がですよ!?うれしい。マジでうれしい。

オートで撮るだけで、どんどんいい写真が撮れる!明るいところでも暗いところでも、明るすぎず暗すぎない写真が出来上がるのがすごい。そして色合いが自然です。

こいつは・・・いい・・・

もう一眼レフを無理して買って勉強する必要はないんです!奥さん!(みのもんた風)

スーパースローがおもしろすぎ!

もう一つ僕が期待していた「ハイフレームレート」。TVなどでよくやるスローモーション映像が撮れるのです!

オマケ機能だと思っていても、実はすごく期待していました。上の子が動き回る年齢(3歳)になったので、スローモーションがあれば楽しいだろうな~とワクワクしていました。

使い方はちょっとクセがあります。

まずHFRモードにダイヤルを合わせ、そのあとに決定ボタンを押し、「準備完了」となったら撮影ボタンで開始です。そして撮影時間は960fpsモードで約5秒ほどしかありません。

いろいろ制限はありますが、とにかく試した映像を見てくださいよ!

どうですかこれ!ジャンプする子どもって、こんな風に動いてるんだ!って感動!

現実はほんの一瞬なのに、スローモーションにすると見えないものがいろいろ見えます。髪の毛の動き、服のはためき、筋肉の動き、どれも見たことがない映像です。

ゴルフのスイングとか、運動のフォームの見直しにも使えそうです。画質も十分で、本気で遊べるスローモーションです。超楽しい!

本当に持ち運べる高画質

NEX-5TY Review-01.jpg

実はRX100M5を買う前、ミラーレス一眼のSony NEX-5Tを買ってみたのです。数年前にこんな記事(カメラ ド素人がオリンパス XZ-2を買った理由 〜検討から購入まで〜)を書いていまして、ミラーレスのめんどくささは十分に分かってはいたものの、いい写真を撮りたい一心で買いましたが・・・玉砕しました

どんなに小さくてもやっぱり一眼は一眼でした。

本体、レンズ、バッテリーと、持ち物はすぐに膨れ上がります。取り出してからも、レンズキャップを外し、時にはレンズを付け替え、パッと使えるものではありません。

めんどくさくて結局すぐ放置・・・

なんてもったいない。自分で言うなって感じですね。

いや、わかっていたんですよ。わかってはいたけどRX100M5より安かったし、使いこなせそうな気がしたんですよ・・・まさに気のせいでしたが。

RX100M5はバカ高いです。新品で11万もする意味不明なコンパクトデジカメですが、本当に持ち運べる高画質マシンです。

気軽で小さいのに、オートでも満足させてくれるカメラです。

いや、RX100M5は、オートで感動させてくれるカメラです!(キリッ

WTS的まとめ

相変わらずオートばっかり使っていて、使いこなすにはほど遠い状況ですが、でもいいです!すごいです!

Lightroomで編集中も、すごく細かいところまで描写されているのがわかるし、明暗が多い場所でも色が破たんしていないので驚きます。やっぱりカメラは値段なりなんですね!

プロが60万もするカメラを買ってしまう理由がわかります。

これからもガシガシ活用しようと思います!