スティックパソコンでゲームベンチ!ウィニングポスト8編 DG-STK1 レビュー

先日から紹介している、ドスパラから販売されているスティック型の超小型パソコン「デジノススティック DG-STK1」のレビュー続編です。

今日はウィニングポスト8に挑戦!

スポンサーリンク

設定

設定は高グラフィック設定と低グラフィック設定の2種類を試しました。表示はウィンドウモードです。

DG-STK1 Review 017

比較的なめらか

まず高グラフィック設定では、多数の馬が重なる部分ではちょっとコマ落ち感はあるものの、なめらかです。

DG-STK1 Review 013

 

低画質の方はまったく問題なく、ほぼ30fpsを保ちました。十分にゲームになりそうです。

DG-STK1 Review 016

WTS的まとめ

ウィニングポスト8はDG-STK1でも十分に遊べそうです!

家庭のTVに映して遊べば、まるで本物のTV中継を見るように馬を眺めることができそうですね。(笑)

 

■掲載ベンチマーク結果についてのご注意■

ベンチマーク結果は選択したスペックによって大きく上下します。また機材の入手時点(記事の掲載日付は最上部に掲載)での結果となりますので、掲載から時間が経っている場合はマイナーチェンジ等により数値が変わることがあります。

上記は入手した機材において個人的に計測したもので、メーカー公式発表ではありません。目安としてお考えください。