家庭内UPSをさらに買い足し!CyberPower CP375

あいも変わらず毎日のようにブレーカーが落ちています。貧弱な電源のアパートで暮らしている太田アベル(@LandscapeSketch)ですこんにちは。

これって電力会社に連絡すればいいのかな?大家に言わないとダメ?あーめんどくさい。

 

ブレーカー落ちによる機械の故障を防ぐため、先日家庭用のUPS「CyberPower CP550」を購入。ブレーカーが落ちてもサーバーやNASは動いていて安心!HDD故障も防げます。

今日はブルーレイレコーダーを守るために下位版のUPS「CyberPower CP375」を追加購入!

cyberpower cp375 review 001

スポンサーリンク

CP550をすこし小さくした形

形はCP550と非常に似ています。というかUSB端子があるかどうかぐらいで、ほとんど同じ形です。

cyberpower cp375 review 002

 

ただ、大きさは片手で持てるぐらいの大きさ。CP550はもう二回りほどおおきいですね。

cyberpower cp375 review 004

 

6口のコンセントがあり、3つはバックアップありのコンセント、3つはバックアップなしのコンセントとなります。CP550との違いは口が横向きになっていることですね。

TV、ブルーレイレコーダーでもOK

さて接続ですが、TV(として使用しているDELL U2410)、Sony ブルーレイレコーダー、Apple TVを接続し問題なく動作可能でした。

まだ計測はしていませんが、容量からして15分程度は動作可能な感じです。この間にブルーレイレコーダーを安全に停止できれば勝ちです!

逆に留守中に停電したら手も足も出ません。いさぎよくあきらめましょう。

WTS的まとめ

これでハードディスクを使用しているすべての機材をバックアップできました。

毎日のブレーカー飛び(異常)はもちろん、停電時でも活躍しそうです。災害対策として買っておいても安心ですね!