水滴でビショビショの机ともおさらば!薄いのに保温性バツグンの魔法のグラスをゲット!

わずか1分後から変化が!

その違いはわずか1分後から現れました。

ステンレスグラスには水滴はまだ現れませんが、ガラスのグラスには早くもうっすらと水滴がつき始めています。

tumbler-016

手に伝わる温度も違うぞ

さわってみました。

tumbler-017 tumbler-018

ステンレスグラスは水をいれる前の何もしていない温度と、さほど違いが感じられません。おもしろいことに冷たさを感じないんです。鉄などの金属は「熱を通しやすい」と学校で習ってきましたが・・・これってどういうことなの!?

逆にガラスのグラスは「ひやっ」とした手触りです。

10分後

10分たちましたが、写真を見ていただければ一目瞭然

tumbler-019

ステンレスグラスはまったく、一滴も水滴がついていませんが、ガラスのグラスは水滴が流れ始めています。水滴のつかないグラスって本当だったのか・・・

コップを移動してみると、ガラスのグラスの方にのみ水あとが残っています。

tumbler-021

そして氷の状態も・・・ステンレスグラスがかなり多くの氷が残っています。保温性も優れているようですね。

tumbler-020

10分後の様子