ACアダプタ2つで家でも出先でも快適!ThinkPad 90W ACアダプターを購入

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日ThinkPad X1 Carbonを購入しました(レビュー一覧はこちら)。

カタチは極薄ノートですが、オプションのWiGigボックスを購入したおかげで、家に帰ったらWiGigのスイッチを入れるだけで、無線ですぐにデスクトップマシンとして使用できます!こいつは便利すぎだ。

 

デスクトップマシンとして使用するときは、常にフルパワーで使用するために、やっぱりACアダプタはつけっぱなしのほうが便利。ということで、ThinkPad用のACアダプタ90Wを追加購入しました!

スポンサーリンク

90Wで高速充電

ThinkPadには容量の違いでいくつかの種類が用意されています。ThinkPad X1 Carbonには標準で65Wのタイプが付属します。小型で持ち運びもらくらく。なんの不満もありません。

今回は

  • 家にずっと置いておく用
  • 家に帰ったら大きな電力で速く充電したい

という2点を考え、90Wの高速タイプを買いました!あ、ちなみにLenovoはときどき、ACアダプタやキーボードなどの周辺機器を20~50%もの値引きを行っています。パソコン本体を買ったあともクーポンページは要チェックですぞ!

 

で、これが90WのACアダプタ。
ThinkPad ACアダプタ 90W Review 001

上が90W、下が標準添付の65Wです。
65Wと比べると二回り以上大きいですね。厚みもある。
ThinkPad ACアダプタ 90W Review 002

使い方は・・・電源に挿すだけですね。(^_^;)
説明のしようもない。

電力としては1.4倍になりますので、40%ほど高速・・・なのかな?充電時間はたぶん少しは短くなっていると思いますが、正確に計測していないので予想の範囲だけです。すみません。

でもゼロからの充電で、半分の時間になったような感じはしませんね。2時間が1.5時間ぐらいになった感じでしょうか。あいまいです。今度測ります。

2つのアダプタの便利さ

電力うんぬんよりも、2つのアダプタはかなり便利です!

1台ですと、

  • 家を出る時に アダプタを抜き→ケーブル丸める→カバンに入れる
  • 帰ったら カバンから出す→ほどく→コンセントを探して入れる

という作業を毎回しなければなりませんが、2つあれば外出用はいつもカバンに入れておき、家用はいつもコンセントに指しっぱなし。机においてACの端子を挿してWiGigのスイッチポンでデスクトップです!

超便利。

WTS的まとめ

ThinkPadはACアダプタが良心的な値段なので、他メーカーに比べとても買いやすいです。(安ければ3,000円とかもある)

ビジネスの現場ではACアダプタが壊れることは日常茶飯事なので、取り替えやすく作られているのでしょうね。このあたりもプロ用の意気込みを感じます。