あれ?なんかこっちのほうが良くない?i3でファンレス ZOTAC ZBOX-CI520NANO-J-W2

先日Celeron J1900を搭載しているファンレスベアボーン「Shuttle XS35V4」を買って(Shuttle XS35V4の記事はこちら)、快適に24時間運転中です。どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

ZOTAC CI520

で、今日新製品情報を見ていたらZOTACから発売されているZBOX CI520 nano [ZBOX-CI520NANO-J-W2]が目に留まりました。

 

2015/3/20追記:その後CeleronバージョンのCI320を買いました。レビュー記事はこちら>CI320実機レビュー

 

Core i3-4020Y、2GBメモリ、64GB SSD、そしてWindows8 with Bingを搭載しているすぐに使える超小型PC。全部揃ってなんと4万円前後なんです!

ええっ!?こっちのほうが良くない!?

安い

XS35V4

現在使用中のShuttle XS35V4は半完成のベアボーンです。

を同時購入し、メインのストレージは既存のPCからSSD 120GBを移植。SSDはIntel SSD 320 120GBなので新品を買えば多分8,000円前後ぐらいでしょう。

ということは全部新品で揃えた場合、だいたい48,000円前後になります。

 

今回のZOTACのZBOXシリーズを見てみますと、

モデルCPU価格
CA320AMD A6-1450 (4C/4T)¥34,000前後
CI320Intel Celeron N2930¥37,000前後
CI520Intel Core i3 4020Y¥42,000前後

モデルの違いはCPUぐらいで、すべてメモリ2GB、64GB SSDを搭載。
そしてWindows8.1 with Bingを搭載してるのでOSも必要なし!

これで最上グレードでも42,000円前後。

おいおい安いな~!

Windows8.1 with Bingとは

ZBOXシリーズはちょっと特殊なWindowsを搭載することで価格を抑えています。

そのOSはWindows8.1 with Bingというもの。これは機能的には普通のWindows8.1なのですが、ブラウザ(IE)の初期検索エンジンがBingに設定されているもの。

えっ?それだけ?と思いますが、本当にそれだけの違いです。

検索エンジンがBingになっているだけでなんと、OSの価格がゼロ!反則でしょ!(ただしOEM製品のみで、マシン丸ごとでないと購入はできません)

Windowsの新品は14,000円ぐらいですから、低価格PCになるほどこの差は大きい!もちろんBingはあとから好きな検索エンジン(GoogleやYahooなど)に変えることもできますから、ユーザーには新品Windowsと違いがほぼ無し

それだけでこの割引!反則でしょ。

スペックも良くてくやしすぎる

ZBOX CI520とShuttle XS35V4(本体のみ)を比較しますと、

項目ZBOX CI520Shuttle XS35V4
CPUCore i3-4020YCeleron J1900
メモリ2GBなし
ストレージ64GB SSDなし
OSWindows8.1 with Bingなし
GPUIntel HD Graphics 4200Intel HD Graphics
USB3.0×4、2.0×2USB3.0x1、2.0×3
eSATAありなし
無線LAN802.11ac/n/b/g/802.11b/g/n
BlueToothBluetooth 4.0なし
モニタ出力DisplayPort×1
HDMI×1
DisplayPort×1
HDMIポート×1
D-Subポート×1
カードリーダーありあり

 

・・・ってマジかよ!

ZBOX CI520めっちゃいい装備やん!なぜか関西弁になるし!

ZBOXって11acも付いてる!USB3.0 x 4って便利すぎじゃん!そのうえCore i3で2GBメモリとSSDも付いてBlueToothもありでOSもインストール済みって!さらに本体も127mm x 127mmでほぼCDケースサイズの面積って!Core i3のくせにファンレス・・・ってなんだこれ!

なんてこった~XS35V4を買ってたった1ヶ月しか使ってないのに・・・こんなにいい機種が発売されるとは!

CPUの差はそんなに大きくない

でもまあ、ポート類はZBOXのほうが充実していますが、別にUSB3.0を常時4ポート使う人も少ないでしょうし無線の11acもこれからの普及。CPUはCore i3といえど4020Yという超低電圧版なのでそこまで速くはありません。

Celeron J1900をCinebenshを取ってみたところ143cbでした。i3-4020Yはおよそ155cb前後らしいのでそんなに開きは大きくないようですね。

CPUスコア
Celeron J1900(シングルコア)37cb
Celeron J1900(マルチコア)143cb
i3-4020Y(シングルコア)60cb
i3-4020Y(マルチコア)155cb

シングルコアではさすがに差が広くなりますが、Celeron J1900もクアッドコアですからマルチコアを使えば計算力は高いのです。

WTS的まとめ

XS35V4はいくらで売れるんだろうか・・・
Windows8は余るけど売ることはできないからなぁ・・・

XS35V4はかなり満足度は高いのですが、「Core i3搭載機が安い」と言われるとやっぱりほしくなりますね。フトコロと相談しながら検討中です。