手首を支えてくれるマウスパッドで手首と肩が少しラク!腱鞘炎をやわらげたい

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日は手首を支えてくれるクッション部分があるマウスパッド「サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド」を買ってきました!

最近子育てで手首を使う作業も多く、パソコンを使っていると”なんだかゴキゴキ”する感じが続いています。そしてついに、痛くなってきてしまったんですね。

たぶん腱鞘炎だと思います。

大元の原因は子どもを抱きかかえることや、出かけるときに大量の子育て道具を持ち運ぶことなので、なかなか予防もむずかしい。もちろん手首サポーターもしています。

なので、せめてパソコン中だけでも手首の負担をやわらげようと、このマウスパッドを買った次第です。

クッション部分をチェック!

まずはいちばん重要な手首のクッション部分を見てみましょう。

このマウスパッドは手首の部分が2cmほどなめらかに盛り上がっていて、中にゲル状の物質が入っています。

低反発枕のように、押すとゆっくりと戻る感じです。

手首をあずけるように乗せても、そんなに深くへこみませんちょうどよい高さを保っています。

裏面は全面粘着する

ズリズリとずれるマウスパッドほど、使いにくいものはありません。

低反発リストレスト付きマウスパッドは裏面が全体ツルツルで、少しやわらかい粘着物質になっています。

ノリや両面テープではないのでベタベタとくっつくことはありません、机に乗せるとものすごい吸着力で、激しく動かしても一切動きません。ナイスです。

はがしてみてもノリが残ることはもちろんありません。

ホコリは吸着してしまうので、しばらく使っていると粘着力が落ちるかもしれませんが、水洗いできます。洗えばもとの吸着力を取り戻せます。

大きさを手と比較

手との大きさを比較してみましょう。

僕は中間的なサイズの手で、手首のシワ部分から中指の先まで約17cm。マウスパッドに自然な形で置いてみるとこのぐらいのサイズです。

面積はそれほど大きくはありませんが、27インチディスプレイでエクセルを使っていても、何度も持ち上げるようなことはありません。(もちろんカーソルスピードによりますが)

僕の使い方では狭いとは感じませんでした。

布製だがなかなかのすべり

マウスパッドの表面はきめ細かな布製です。

布なんて摩擦が大きくてマウスの動きが悪くなるのでは?と思いますが、意外にすべります。

もちろんツルツルの机の上よりは動かす抵抗はありますが、ザリザリするようなことはありません。マウスが重いとは感じません。

逆に、布はレーザーの光をしっかりと返すので、カーソルの動きがブレなくなります。

また、マウスソール(マウス裏側のすべる部分)に、机に直において使っていたときよりもホコリが付きにくいと感じます。

手とマウスの動く部分が離れているので、手の脂分や汚れが付きにくいのではないでしょうか。マウスを頻繁に掃除しなくても、なめらかを保っています。

総じて、机に直にマウスを使うときよりもストレスが少ないですね。いい感じのマウスパッドです!

布製だから、というデメリットは特に感じませんでした。

1ヶ月ほど使いましたが、少し手首の痛みがやわらいできました。

タイミングや体調によるものかもしれませんが、手首下の骨(小指下の出っぱっている骨)が当たる感じは確実に少なくなったので、クッション効果は確かです。

(※法律遵守のために念の為に書きます。効果や効能は作者の実体験によるもので、確実な効果を示すものではありません。)

WTS的まとめ

長く使わないと本当の効果は見極めにくいですが、手首が机にあたって痛い、というのは完全に解消しました。クッション性はGOODです!

腱鞘炎が少しでも改善してくれればうれしいですね。

コメント