わずか5cmで4ポートを備えるUSBハブが便利!カバンのどこにでも入ります

USB機器とケーブルが多すぎる太田アベル(@LandscapeSketch)です、こんにちは。

タブレットや薄型のウルトラブックでは、USBポートが一つしかない機種がほとんどです。そうなるとUSBメモリ→USBメモリという単純なコピーをしたい場合、一回本体にコピーして相手メモリに入れるという2段階の手間がかかります。

USBメモリとマウスを同時に使いたい、というときも困りますね。

今日はいつでも携帯できる小型で、4つのポートを備えたUSBハブ「サンワサプライ 400-HUB030BKAZをレビュー!

とても小さい

まずは外観。かなり小さいです。
実測5cm四方で、服のポケットやカバンにも収まりがいいですね。
サンワサプライ USBハブ Review 005

ケーブルの長さは14cm。けっこう短く感じますが、ノートやタブレットのすぐ横で使うにはちょうどよい長さだと思います。あんまり長いと片付けがめんどうなんですよね。

逆にデスクトップで使おうとすると短すぎですね。あくまでモバイル用途でしょう。
サンワサプライ USBハブ Review 004

本体側は直結なので、うっかり抜いてしまいケーブルを置き忘れることもありません。(重要)

離れた4ポート

ポートは前に2つ、側面に1個ずつと離れています。大型のUSBメモリでもまったく干渉しないので使いやすいですね!

サンワサプライ USBハブ Review 010
かなり幅があるSandisk SDCZ80も余裕です。全面の2ポートもギリギリの位置まで間隔が開いているので、左右でぶつかることもなさそうです。全てが並列のタイプではつっかえて入らない時もありますから。

サンワサプライ USBハブ Review 011

アルミ筐体

Amazonで1,980円と安いので、どうせプラスチックだろうと思ってしまいますが、意外にもアルミ筐体です。ひんやり冷たい質感で丈夫そう。

USB3.0

もちろん全ポートUSB 3.0に対応。最大5GBpsの高速転送が可能です。USBは互換性があるので、USB2.0、1.1の機器でも問題なく接続できます。

サンワサプライ USBハブ Review 001

使ってみる

USBメモリ、USBマウスは問題なく動作。

USB-HDDやポータブルブルーレイドライブも動きました。ただしこれは普通サイズのノートパソコンに接続した場合。タブレットに接続したときは電力不足で動かない場合が多いでしょう。

サンワサプライ USBハブ Review 100

実際Lenovo Yoga Tablet 2に接続したときは、ドライブの電源が断続的に入切を繰り返し、実用は不可能でした。タブレットの電力ではUSBメモリやマウスがせいいっぱいでしょう。

WTS的まとめ

持ち運びにはちょうどいいですね!どこにでも収まるので、常時携帯するUSBハブとして、これから使っていけそうです。

カバンに常備している「Grid-It」に常に携帯しています。(Grid-Itのレビューはこちら

サンワサプライ USBハブ Review 009

【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト USB3.0 USBハブ 4ポート バスパワー PS4/PS3対応 ケーブル約14㎝ 400-HUB030BKAZ 【20ヶ月保証】