NAS ブログ レビュー

QNAP NASでユーザーのインポート/エクスポートをする

QNAP NASの乗り換えやクローンの際に、ユーザーの移し替えをする方法です。

標準でインポート/エクスポート機能が付いているのでこれを活用するだけでOK。使い方を見ていきます。

元のNASからユーザーデータの取り出し

まずはもととなるNASからデータを取り出します。

コントロールパネル>権限設定>ユーザーを選択します。

2017-09-22_13h54_06.jpg

ユーザー一覧の上に「作成」というボタンがあり、ドロップダウンすると「ユーザーのインポート/エクスポート」という項目があるのでクリック。

2017-09-22_11h49_15.jpg

今回は取り出しなので、下の「ユーザーとユーザーグループ設定のエクスポート」にチェックし、次へをクリック。するとすぐにダウンロードされます。

2017-09-22_11h49_35.jpg

移行先のNASでインポート

次に移行先のNASで先ほどのファイルを取り込みます。

コントロールパネル>権限設定>ユーザーを選択し、先ほどと同じように「ユーザーのインポート/エクスポート」を開きます。

今回は取り込みなのでインポートですね。

2017-09-22_11h49_35.jpg

 

同じユーザーは上書きされる注意が出ます。

2017-09-22_11h49_46.jpg

 

先ほどダウンロードされたファイルを選択するとすぐに取り込みされ、結果が表示されます。

2017-09-22_11h50_04.jpg

 

無事インポートされました。

2017-09-22_11h50_32.jpg

 

これで完了です。

ただ共有フォルダに対する権限などはまったくされませんので、手動で再設定する必要があります。権限もインポートできるようになると非常にラクなのですが、将来に期待です。

 

ただいまAmazonで5,720円OFFクーポンをもらえます!ここをクリック!