会話はもちろん、立て看板やポスターですら翻訳!小型同時通訳マシン ポケトークSまもなく登場

以前にレビューしたこともある、ソースネクストが販売する携帯用翻訳マシンポケトーク」。

 

ボタンを押しながら話しかければ、1秒か2秒あとに画面に翻訳が出る!さらに現地語でそのまま読み上げる!という、ドラえもんの道具か!?とツッコミを入れたくなる、本格通訳マシンなのです!

海外旅行でまともに話せず苦い思い出ばかりの僕。あのときポケトークがあったら、と何度も感じました。

もちろん次回海外旅行に行くときには絶対持っていきますけどね。ポケトーク

2020年のオリンピックまでに英語を身につけるのは絶望的・・・ならこれがある!AI翻訳機ポケトーク!体験レビュー
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 記事執筆時点でわずか1年後に迫った東京2020オリンピック。非常に多くの外国人観光客が日本に来...

 

そんな、ポケトークが「ポケトークS」となってまもなく新発売!(12月6日発売。現在予約受付中

ポケトークよりも軽く、薄く、画面が見やすくなります。

使い方は今まで通り。ボタンを押しながら日本語を話せば、すぐに指定した言語に翻訳。英語ならそのままネイティヴのような発音でしゃべってくれるのです!

 

その上、今回はなんと写真に写った文字を翻訳してくれる!

撮影モードにして立て看板や値札、料理のメニューなどを撮影すれば、それを翻訳してくれるのです!これはすごい。

こちらの写真はもはやなんの言語化すらわからない看板を撮影、「関係のない人が敷地内に侵入しています(たぶん、関係者以外立入禁止という意味でしょう)」と瞬時に表示が。

すごすぎるぞこれ。

 

いままで看板や店の説明は、見ながらスマホの翻訳サイトで打ち込んで調べる、というながれでしたが、ポケトークSなら撮影するだけ。この差は大きい!

看板が読めれば、意図せず危ない場所へ迷い込むことも防げるかもしれません。

 

ポケトークSは12月6日から発売。カラーによっては遅れて発売となっています。

今回はカラバリも大幅増加。高級感ある色も増え、おしゃれになっています。

東京オリンピックまであと少し。大量に来る外国人観光客にも道案内できるよう、ポケトークSをチェックしておいたほうがいいでしょう!

マジで夢の道具ですからこれ。

 

コメント