確定申告前に知っておきたい!格安&ラクラクの会計システム

3月が迫ってくると気になってきますね。確定申告

  • うわ〜領収書めっちゃ溜まってるよ・・・
  • 入力してないレシートがすごい厚さに・・・
  • 入金のどれが会社分なのか確かめないと・・・

と2月中盤から夏休みの宿題のごとく頑張りだす人がよくいます。
2月になって慌てても遅いです。遅いんですよ!>自分

今日は個人で確定申告をする人に助かる新サービス「マネーフォワード For BUSINESS」をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

見やすい画面

マネーフォワード For BUSINESSはセンスの良い画面構成が魅力。

非常に多くの情報がわかりやすく、すっきりとまとめられています。そこらじゅうモザイクだらけで申し訳ありませんが、画面の感じはつかめますでしょうか。

MoneyFoward009

現在は無料です!

ポイントはなんといっても料金が破格!だということ。

会計ソフトといえばたいてい3万円以上、Web上での会計サービスも月々3,000円程度が目安です。マネーフォワード For BUSINESSは個人980円/月、法人1,980円/月と破格の安さ。(2014年1月正式サービスイン後)

しかも現在はベータ(テスト)期間ということで、無料で全ての機能が試せます!(2014年1月正式サービスインまで)

ちょっと試してみたい人はいまのうちです。

使いやすい自動仕訳

マネーフォワードの大きな特徴である自動仕訳

以前の記事で、”Webお小遣い帳”として個人向けマネーフォワードをチラッと紹介したことがありました。

銀行の入出金からクレジットカードの買い物、Amazonの買い物内容からレシート入力まで。なんでも自動で入力してくれて、しかも項目をある程度自動で仕訳てくれます。
これが便利で使い続けています。

マネーフォワード For BUSINESSもコンセプトは全く変わらず、自動仕分け、分類をしてくれます。

MoneyFoward 002

 

違いはもちろん業務的な内容が充実していること。

仕分け項目はしっかりと簿記に沿った名称で入っています。勘定項目は公式ページで見てみてください。 おおよそ仕分けに必要な項目は網羅されています。

MoneyFoward 007 MoneyFoward 006

自動仕訳できない項目には、手動での項目入力も可能です。

 

また入金に対してタグ付けできるようにもなっており、例えばプロジェクト名をタグに付加しておけば、資料代、交通費、飲食費をひとまとめにできて超ベンリ。

マネーフォワード For BUSINESS タグ

仕分けすれば勝手に決算まで!

日々自動で入力されてくる銀行やクレジットカード。時間を見て仕訳項目を入力していくだけで、なんと決算書まで出力可能!

出せる決算書は

  • 損益計算書
  • 貸借対照表
  • 消費税計算(近日提供予定)
  • 年度納めの資産計算

と、これまた使いやすい。

MoneyFoward 005

もちろん一番面倒な「固定資産台帳」も完備。固定資産の減価償却がわかりやすく管理できそうです。

見やすい分析レポート

各種分析レポート機能も充実。

例えば費用の項目を見ると、一瞬でこんな円グラフで分析してくれます。

MoneyFoward 003

なにやら接待交際費が異様に多いのは、12月(執筆時点)で”おつきあいの忘年会“が入りまくっているからです。金額、体調共にキツイです。(笑)

どうでもいいことですが僕はウズラ卵のフライが大好きです。飲みに行ったらごちそうしてください。m(_ _)m

ところで対応する金融機関は?

個人用マネーフォワード同様、さまざまな金融機関やクレジットカード、電子マネーに対応。

2013年12月現在、なんと銀行やクレジット会社等1400社もの対応があります。

信用金庫(266社)、組合(61社)、労働金庫(13社)と日本中の地方銀行にも対応しており、データの自動取得がカンタンです。

マネーフォワード_For_BUSINESS_-_青色申告・法人決算-4

WTS的まとめ

まもなく正式サービスインとなるマネーフォワード For BUSINESS

銀行口座を接続すれば勝手にどんどんデータを取ってくれるので、手作業としては仕分けをする程度。金額の間違いが起こらないのも安心です。

あとは手書きの領収書やレシートを入力すれば一丁上がり!(現在は計画中のようですが、領収書から読み取る機能も準備中のようです。すごいな)

 

2014年1月まではベータ期間で無料ですから、ちょっと試してみよっかな、と思ったらなるべく早めに試してみてください。

 

僕は2月の確定申告シーズンまでにちょっと入力をしてみます。
今年は確定申告が楽になりそう!

マネーフォワード For BUSINESS公式サイト

 

[PR by ブログタイムズ]