NAS レビュー

MacにもWindowsにも最適なNAS(ネットワークハードディスク)とは?

この記事は非常に古い記事です。 2015年に最新型のReadyNAS 102を購入しました。こちらのページレビューしています。お時間がありましたらぜひご覧ください。

ReadyNASレビュータイトル

データ保存をUSB HDDからNASにするべく、NetGearのReadyNAS DUO v2を購入しました。

今回、Macbook Airが2台になったことで、どちらからも同時にバックアップ・書類保存をしたいという希望がありNASを買うことに決定しました。

NetGear ReadyNASにした理由

NASとはネットワークに接続するハードディスク。パソコン不要でフォルダを共有できるため、複数人のデータを保存したりするのに非常に便利です。

いままでは・・・

NAS導入前の状態

HDDまで距離があり、しかもケーブルをつなぎ変えをしなければならないのでバックアップがめんどう。結果、バックアップはしなくなってしまった。

 

NASを導入すれば・・・

NAS導入後の状態

つなぎ変えや歩いて行く手間がなくなりベンリ!

 

様々なメーカーからNASは発売されていますが、なぜ今回ReadyNASにしたのか、その理由は3つ。

  • 安全性の高さ(RAID1が使える)
  • 高速性(いろいろなレビューページで評判)
  • 静粛性(静かっぽいウワサ)

です。

安全性

1台のHDDではいつ壊れるかわかりませんし、壊れたらすぐに「終わり」です。バックアップハードディスクが故障していたら何の意味もありません。

そこでRaid(レイド)という機能がついたものを選択。

RAIDとは2~4台ほどのHDDをひとつの「かたまり」として運用し、1台ぐらい壊れても平気なシステム。今回は2台のHDDに常時、同じデータを書き込んでいく「RAID 1」に決定。1台のディスク故障なら平気です。

 

さらに、ReadyNASは壊れたあとでも安心!

なぜなら、本体が動いている状態でハードディスクを交換できる「ホットスペア」ができるのです!ホットスペアは非常に高度な機能なので、搭載されていない機種も多くあります。
ホットスペア機能がついていない場合復元が終了するまで数十分から数時間アクセスできなくなります。

自動復元の図

高速性

さまざまなNASの機能、レビューページなどを眺め回して、速度に一番評価が高いReadyNASにしました。

ほかに迷ったメーカーはQnap、バッファローなどです。

静粛性

ずっと動いている機械ですから静かなほど助かります。

以前買ったNASは本体が非常に熱を持ち、「ウィィィィィン・・・」と高音でずっと鳴っていて、しかも書き込みが多くなってくると10分おきぐらいに「フォーーーーン」とファンが回り、とても夜には動かせませんでした。

そんな経験はありますが、あえてファンがついているものを今回は探しました。

音をなくすためかファンが付いていないNASも多くあります。ですが、NASは家具などのスキマに隠して使うことも多く、狭いところに置きがちです。夏場は熱がこもる環境になります。

私も食器棚の隣にあるスキマに置こうと思っていたため、自ら排熱できるファンを重要視しました。

 

さらに筐体の材質にも注目。

プラスチック筐体も多い(Qnap、バッファローなど)のですが、金属筐体のものを探しました。金属筐体は総じてプラスチック筐体よりも熱の発散力が高く、HDDのように常に熱を発する装置には適しています。ReadyNASはこの点でもOKです。

HDDは?

HDDもNAS同様に静かであることを重要視しました。あとは容量と値段です。容量は2TBで探しました。

選んだのはWestern Digital 「WD20EARX」(Amazonへ

Western Digital HDDWestern Digital HDD WD20EARX

WD20EARXはWestern Digitalの静音・省電力タイプとなる「グリーン」シリーズ。静かさにも定評があり、さらに安い!

2TB7,500円前後といううれしい価格です。
(価格は2012/10/12現在 楽天の最安価格はこちら

もちろん2台必要です

RAID 1を使うので、もちろん2台必要です


15件のコメント

  • こんにちは。
    先日は色々とありがとうございます。
    この3連休で色々と調べに調べました。
    いくつか質問がありますのでまた教えていただきたいです。

    現在MBPと新しいMacminiの2台運用体制になったのでファイル共有方法を考えています。
    方法としてNASか単純にUSB外付けHDDにてフォルダ共有の二つに絞りました。
    NASにしてもケース、HDDを2台。計3〜3.5万です。(タケさんがお勧めするNetgear ReadyNasDuo v2を考えてます)
    共有フォルダ運用にするとしてもケース、HDDを2台で計2.5万になります。(USB3.0/HDD2台ベイのタイプのケースを考えています。具体的にはRATOC RS-EC32-U3Rです。)
    値段は両方とも予算内として、今回色々と調べていくうちNAS運用にちょっと消極的になっています。
    まず、AppleがNAS自体をあまり勧めていない点、次に結構Mac使用者はNASをやっておらず、また批判的な意見が多かった。というのが理由です。代わりにその人たちはフォルダ共有を勧めていました。
    そこで実際に運用されているタケさんの意見をいきたいのですが、
    1)実際にフォルダ共有とNASだとどちらがいいと思いますか?

    2)Netgear ReadyNas Duo v2実際に使われてMac環境で今のところ不具合等ありませんか?

    ちなみに現在の環境は以下の通りです。

    3F 光回線===NTTルータ===Airmac Extreme(ブリッジーモード)— Mac mini
    ||(Lanケーブル有線接続)
    1F Airmac Express(ローミング拡張)— Macbook Pro/ iPhone4s/iPad2/AppleTV
    です。

    *なぜかしら先週、あれからネットの速度が異様に速くなりました。30Mbps出てます。よって今のところルーター関係は据え置きで考えています。ただ、もしNAS運用するとした時には1FのAirmac expressのWANポートが100BASE-TオンリーなのでExtremeのGbEを生かせないので、その際には先日お勧めいただいたWZR-600/2台の購入を考えてます。

    ご意見いただければと思います。
    よろしくお願いします。

  • すみません。追記です。
    環境のところですが
    =は有線
    ーは無線
    です。失礼しました。

  • bun-bさん

    いつもコメントありがとうございます。

    インターネットが早くなってよかったですね!
    2~3ヶ月に1回ぐらい、定期的に光モデムの電源を切ると良いですよ。

    今回はNASとUSB HDDの選び方ですね。

    まずご質問の商品についてです。

    Netgear ReadyNasDuo v2は使用して半年ですが今のところ不具合はありません。

    RS-EC32-U3Rも見てみました。
    RAID 1もホットスペアも使用できるようなので、使いやすい商品だと思います。

    次にNASとUSB HDDの選択方法です。

    3点にまとめてみました。

    1、つなぎ変えや相手依存
    2、スピード
    3、Mac的

    ■USB HDD

     どちらかを親機(常時USB HDDがつながっている)とする場合、親機の電源を入れないと使用できません。
     TimeMachineを使うとすると、子機ののバックアップが終わるまで親機を点けておかないといけません。
     またUSBケーブルをつなぎ変えて使うとなると、場所の移動が発生します。
     頻繁に付け替えるとUSBコネクタも消耗します。

     スピードはNASよりはるかに速い。

     Macの「普通のドライブ」としてマウントされますので、違和感がありません。

    ■NAS

     単体で共有できるので、「親機」が必要ありません。
     常時点けていれば、いつでも入出力できます。

     スピードはLAN依存
     USB HDDよりはだいぶ遅い。

     通常のドライブではなく、「ネットワークディスク」としてマウントされます。
     パスワードが必要だったり手順がいつもと異なりますので、操作を覚える必要があります。

    となります。
    この3つのポイントで選んでいただければ良いと思いますよ。

    親機(mini)メインで作業をしていて、たまにMBPからデータを移すような使い方なら、USB HDDのほうが違和感がなく良いのではないでしょうか?

    >AppleがNAS自体をあまり勧めていない
    AppleのTime CapsuleはまんまNASですので、「他社製NASは勧めないよ」という感じでしょうか?
    確かにReadyNasなどはMacのドライブとは違う操作になります。
    まったくの初心者ではむずかしいかもしれません。

    >NASをやっておらず、また批判的な意見が多かった。
    ここは理由が知りたいところです。
    どんな理由かお聞かせいただければ、分かる範囲でお答えします。

    こんなところでどうでしょうか?

  • 早速お返事いただきましてありがとうございます。

    appleはそうですよね。Time capsuleがあるのにわざわざ他社製品勧めたりしませんよね。airmac extremeのusbポートに外付けHDDをつけtime machineを使う事に関してもサポートしないくらいですから。

    >AppleがNAS自体をあまり勧めていない
    AppleのTime CapsuleはまんまNASですので、「他社製NASは勧めないよ」という感じでしょうか?
    確かにReadyNasなどはMacのドライブとは違う操作になります。
    まったくの初心者ではむずかしいかもしれません。

     >>NASをやっておらず、また批判的な意見が多かった。
     >ここは理由が知りたいところです。

    色々と調べてた時に出会ったHPを紹介します。
    ↓ここの中程です。
    http://blog.livedoor.jp/sunday_gamer/
    また、この方の他の記事ですが、
    http://blog.livedoor.jp/sunday_gamer/archives/51598276.html
    あくまでこの方の意見です。
    ただ、その前後でappleの見解をみたり、あと
    この方の記事↓
    http://asuka.moe-nifty.com/hitorigoto/2012/04/itunes-99b1.html
    をみてしまったのでUSBによるフォルダ共有にかなり傾いてます。

    それと、ふるい記事ですが
    http://timamu.blog83.fc2.com/blog-entry-184.html
    も参照にしました。

    また、先ほど秋葉館にいってきてそこのスタッフの人と話しました。
    そのひと曰く、

    *NASもNASシステムファイルが壊れるとRAIDといえどもバックアップの意味がなくなる。そういう意味ではHDDで素直にバックアップをとる方がよい。

    *Mac使いの人がNASをやってる数がWindowsより少ないのはそこまで詳しい人がいない。詰める人が少ない。

    と言われました。
    上記をふまえてUSBによるHDDシステムを考えたのですがタケさんのNAS運用にも非常に興味はあったので意見を聞いた次第です。

    ちなみに、具体的な使い方として

    Mac mini (親機)はスリープで使い続ける。
    これに外付けHDD運用の場合はこっちに差し、iTunes(音楽+ムービー)/iPhoto/Lightroom(できるか否かはまだ試してない)のデータを入れて共有にて使おうと思ってました。MBPはリビングで使うので頻度でいけばMac miniと同じくらい使います。

    また、Time machineは面倒ですがそれぞれのMacに今までもってた外付けHDDをつけて定期的にBackupをとろうかな、と考えたりしてました。
    ReadyNAS Duo使うにしてもRAID1での運用になると別途Time machine用のHDDは必要かな?と思ってますがあってますか?

    コメント長くなりましたが引き続き意見をいただければと思います。
    よろしくお願いします。

  • すみません。
    先からコメント送信していますが表示されません。
    文字数制限とかありますか?

  • 再度送ります。

    早速お返事いただきましてありがとうございます。

    appleはそうですよね。Time capsuleがあるのにわざわざ他社製品勧めたりしませんよね。airmac extremeのusbポートに外付けHDDをつけtime machineを使う事に関してもサポートしないくらいですから。

    >AppleがNAS自体をあまり勧めていない
    AppleのTime CapsuleはまんまNASですので、「他社製NASは勧めないよ」という感じでしょうか?
    確かにReadyNasなどはMacのドライブとは違う操作になります。
    まったくの初心者ではむずかしいかもしれません。

     >>NASをやっておらず、また批判的な意見が多かった。
     >ここは理由が知りたいところです。

    色々と調べてた時に出会ったHPを紹介します。
    ↓ここの中程です。
    http://blog.livedoor.jp/sunday_gamer/
    また、この方の他の記事ですが、
    http://blog.livedoor.jp/sunday_gamer/archives/51598276.html
    あくまでこの方の意見です。
    ただ、その前後でappleの見解をみたり、あと
    この方の記事↓
    http://asuka.moe-nifty.com/hitorigoto/2012/04/itunes-99b1.html
    をみてしまったのでUSBによるフォルダ共有にかなり傾いてます。

    それと、ふるい記事ですが
    http://timamu.blog83.fc2.com/blog-entry-184.html
    も参照にしました。

    また、先ほど秋葉館にいってきてそこのスタッフの人と話しました。
    そのひと曰く、

    *NASもNASシステムファイルが壊れるとRAIDといえどもバックアップの意味がなくなる。そういう意味ではHDDで素直にバックアップをとる方がよい。

    *Mac使いの人がNASをやってる数がWindowsより少ないのはそこまで詳しい人がいない。詰める人が少ない。

    と言われました。
    上記をふまえてUSBによるHDDシステムを考えたのですがタケさんのNAS運用にも非常に興味はあったので意見を聞いた次第です。

    ちなみに、具体的な使い方として

    Mac mini (親機)はスリープで使い続ける。
    これに外付けHDD運用の場合はこっちに差し、iTunes(音楽+ムービー)/iPhoto/Lightroom(できるか否かはまだ試してない)のデータを入れて共有にて使おうと思ってました。MBPはリビングで使うので頻度でいけばMac miniと同じくらい使います。

    また、Time machineは面倒ですがそれぞれのMacに今までもってた外付けHDDをつけて定期的にBackupをとろうかな、と考えたりしてました。
    ReadyNAS Duo使うにしてもRAID1での運用になると別途Time machine用のHDDは必要かな?と思ってますがあってますか?

    コメント長くなりましたが引き続き意見をいただければと思います。
    よろしくお願いします。

  • 再度送りましたがやはりおくれなかったので分割して送ります。
    =====

    早速お返事いただきましてありがとうございます。

    appleはそうですよね。Time capsuleがあるのにわざわざ他社製品勧めたりしませんよね。airmac extremeのusbポートに外付けHDDをつけtime machineを使う事に関してもサポートしないくらいですから。

    >AppleがNAS自体をあまり勧めていない
    AppleのTime CapsuleはまんまNASですので、「他社製NASは勧めないよ」という感じでしょうか?
    確かにReadyNasなどはMacのドライブとは違う操作になります。
    まったくの初心者ではむずかしいかもしれません。

     >>NASをやっておらず、また批判的な意見が多かった。
     >ここは理由が知りたいところです。

  • また、先ほど秋葉館にいってきてそこのスタッフの人と話しました。
    そのひと曰く、

    *NASもNASシステムファイルが壊れるとRAIDといえどもバックアップの意味がなくなる。そういう意味ではHDDで素直にバックアップをとる方がよい。

    *Mac使いの人がNASをやってる数がWindowsより少ないのはそこまで詳しい人がいない。詰める人が少ない。

    と言われました。
    上記をふまえてUSBによるHDDシステムを考えたのですがタケさんのNAS運用にも非常に興味はあったので意見を聞いた次第です。

    ちなみに、具体的な使い方として

    Mac mini (親機)はスリープで使い続ける。
    これに外付けHDD運用の場合はこっちに差し、iTunes(音楽+ムービー)/iPhoto/Lightroom(できるか否かはまだ試してない)のデータを入れて共有にて使おうと思ってました。MBPはリビングで使うので頻度でいけばMac miniと同じくらい使います。

    また、Time machineは面倒ですがそれぞれのMacに今までもってた外付けHDDをつけて定期的にBackupをとろうかな、と考えたりしてました。
    ReadyNAS Duo使うにしてもRAID1での運用になると別途Time machine用のHDDは必要かな?と思ってますがあってますか?

    コメント長くなりましたが引き続き意見をいただければと思います。
    よろしくお願いします。

  • おはようございます。
    詳しい情報ありがとうございます。

    なるほどなるほど。
    このホームページは大変参考になります。

    確かにNASは内部で独自のフォーマットを使っています。ReadyNASも同じく、オリジナルフォーマット(X-RAID2)です。
    ファイルシステムが壊れてしまうと、HDDを抜き出して他のPCで読みだすという力技はつかえませんね。

    そのためにReadyNASには外部のHDDにバックアップをとるUSB3.0コネクタまで付いています。でもバックアップのバックアップになるのでなんだかなぁと思ってしまいますね。

    bun-bさんのように、サーバーとなるMacをつけっぱなしにできるのなら、USB HDDが合っていそうですよ。

    私の場合はiMacをつけっぱなしに出来ない点、Airを多用している点でNASに決定しました。
    それでもデータ置き場はNASオンリーではなく、iMacにも置いてあります。どこまでいってもHDDは信用ならないですからね(笑)

    TimeMachine用にそれぞれ1台ずつ用意するのは良いと思います。
    なにしろ初回のバックアップは時間がかかりますからね。無線のNASでやってると1TBに1週間位かかると思います。

  • タケさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。
    色々と検討した結果、初回である今回は外付けHDDでやってみようと思っております。このケースはRAIDもくめるので初挑戦してみます(笑)
    ここでちょっとくわしくなったところでNASも将来的に視野に入れたいと思います。

    ところで、なんども質問恐縮ですが、お使いになっているBuffalo WZR-600ですが、これってMacのWake on Demand対応しているのでしょうか?

    http://support.apple.com/kb/HT3774?viewlocale=ja_JP

    どうもこのページを読んでいると離れた部屋にあるMac miniのスリープを解除するためにはAirmac Extreme かCapsule二者択一のような書かれ方をしているもので自分の用途ではWZR-600などの他社製品は選択不可と言われているような気がします。。。

  • bun-bさん

    決まってよかったですね!
    わかりやすい機材を選ぶというのが一番重要だと思っています。
    助けになってよかったです。

    さて、ご質問のWake on Demandですが、
    WZR-600DHPでは「似たようなことはできる」とは言えます。

    一般的にはこのようなLAN経由で電源を入れる機能は
    「Wake On LAN(WOL)」と言います。
    WZR-600DHPはWOLの機能を持っています。

    ためしにMBAirで実験しましたら、スリープを解除できました。
    ブラウザでルーター内のページを開き、そこから操作する必要があります。

    AirMac Extremeなどはもっとスマートに操作できるのでしょう。たぶん。

    スリープ解除だけならできます、というお答えになります。

  • RatocのHDDケースをAmazonで発注し本日HDDも2機手に入れました。ちょっと待ち遠しいですね。
    この時間のわくわくがたまりません。

     >ためしにMBAirで実験しましたら、スリープを解除 >できました。
     >ただ、ブラウザでルーター内のページを開き、そこ >から操作する必要があります。

    すばらしいです!
    これが使えるなら全然WZR-600いけますね。
    Ratoc HDD組んでみて転送速度等ひっかかりを感じたらかえるしかなさそうです。
    ありがとうございます!