純正よりいいかもしれない!?G533の社外イヤーパッドを買ってみたら予想を超えていた

どうも、太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日購入した、ロジクールの高性能ワイヤレスヘッドセットLogicool G533

独自ワイヤレスレシーバによる、BlueToothでは実現できない圧倒的な低遅延と、疑似サラウンドによる7.1ch再生が特徴です。実際ゲームで使うと、前後左右の空間が広く感じるほど、空間表現がすごいです。

でも問題が1点。

イヤーパッドはざらっとした粗い布目で弾力あるタイプなのですが、長時間付けていると耳が痛くなってきます。なんというかカドが当たっている感じ。

Logicool G533 純正イヤーパッド

このあたりは前回のレビューにも書きました。一部引用します。

音はすばらしく、とにかく楽しい!

ですがヘッドバンド部のクッションとイヤーパッドがちょっと固く、1時間ほど付けていると微妙に痛くなってきます。

締め付けはそれほどキツくないのですが、クッションの当たっている部分が圧迫されてカドがたっているように感じるのです。

もう少し丸みを持たせ、やわらかくしてもいいと思います。

ということで、なんかもう少しアタリをソフトにする方法はないか・・・と探していたところ、なんとそのまんまの交換イヤーパッドがアマゾンで売っているではないか!

お値段わずか744円!!もちろん送料込み。(※価格は購入時のもの)

さっそく取り寄せてみたぞ!

すばらしく長い納期

で、まずはこの商品、すぐには届きません。

Amazonで発注後2~3日経ってから発送され、しかも中国からなのでそこからも長い!船便なのかわかりませんが、ゆっくりゆっくり3週間をかけてやってきました。届いたときにはもはや発注したことすら忘れていたという。(笑)

発注したらすぐ届く!というAmazonの物流システムに慣れきっていると、10日目あたりで不安になってきますが、「そのうち届くだろう」というおおらかな気持ちが必要です。

「イヤーパッドがとにかくいますぐほしい!」というシチュエーションはそうそうないとは思いますが、大急ぎの場合はやめたほうが賢明です。

なかなかの質感!

さて3週間ほどで届きました。中国系の部品で良くある白いバサバサの袋で届きます。

さっそく開けてみると・・・なかなかの質感!もう少し安っぽいものを想像していましたが、けっこう本格的な革っぽさです。

クッションはほどよくやわらかく、カドも丸められているので痛くなさそう。

こちらは裏面。メッシュも丁寧に張られていて、いいですね。

純正との比較。

純正は通気性をよくするためか荒い布目で、けっこうざらっとした感触が強い。

上が社外、下が純正

取り付けはなかなかむずかしい

取り付けてみます。

G533のイヤーパッドはボンドを使用しておらず、布の弾力でかぶせているだけ。取り外しは引っぱるだけでOKです。

イヤーパッドは引っぱるだけでとれる

そして取り付け。

社外イヤーパッドのフチの部分をかぶせながら一周するだけ・・・なのですが、なかなかむずかしい!引っぱるとずるっと反対側が外れてしまい、なかなか一周をかぶせることができません。

もちろん僕が度を超した不器用という側面はありますが、コツが掴めません。

3回ほどやり直したところやっとわかりました。これ、かなり引っぱりながら付けるんですね。そりゃそうですよね。ボンドを使わずキチッと止まっているということは、だいぶ小さく作られているのです。

けっこう力を入れて引っぱってもOK

最初は引きちぎれないかとドキドキしながら引っぱりましたが、それでは入りません。むしろメキメキというほど引っぱる!そしてグイグイとフチを押し込んでいくと、ようやっと入りました!

ようやくかぶさった!

入ってみるとまさにジャストサイズ!変型サイズですが、上下左右のどこにもゆるみなく入り、気持ちいい!このピッタリ感は「純正」と言われてもわからないでしょう。

左右とも取り替え完了!

完成品

装着してみる!

耳に乗せてみると・・・いいぞ!ふわっとソフトな感じ!

しっとりした質感とちょうど良いやわらかさ、そしてフチが丸いので、今まで感じていたカドが当たる感じも完全に消えました!求めていた装着感になりました!

ただ表皮は人工皮革タイプなので、メッシュと布で作られた純正タイプよりムレやすいという欠点もありそう。数時間単位で付けるゲーマーは、ムレが気になるかもしれません。

とはいえわずか744円Logicool G533がちょっとしたお小遣いで激変します。

純正パッドが汚れてしまい変えたくなったときも、このパッドを使ってみると別のヘッドホンを買ったかのような気分になれるかも!?

WTS的まとめ

思わぬ掘り出し物でした!

もちろん性質がだいぶ変わってしまうので、現状のG533の装着感が好きな人にはオススメできないものですが、「長時間付けていると耳が痛い」と感じている人は、試してみる価値があります!

到着はメチャ遅いですが。(笑)

コメント