所有欲が満たされまくる!HP OMENの異常なまでのこだわり OMEN 15-5000 レビュー

hp omen 15-5000 review 150

来ましたよ〜ウワサのマシンが!

今日はHP(ヒューレット・パッカード)が新たに立ち上げたゲーミングマシンブランド「OMEN(オーメン)」の15インチノートOMEN 15-5000をレビューします。

単なる高機能ではなく薄く、軽く、細部までこだわりまくったボディデザインが所有欲をMAXまで満たしてくれるはず

そのこだわりとは?

スポンサーリンク

HP OMEN

まずはOMENブランドについてご紹介。

いままでもHP(ヒューレット・パッカード)は「ENVYシリーズ」でハードなゲームプレイに適したマシンを販売してきました。

しかしENVYはあくまで通常製品のハイパワー版という位置づけであり、カジュアルな使い方も、ゲーム「も」可能というウリ文句にとどまっていました。これではハードゲーマーにはイマイチ響きません。

そこで新たに立ち上げられたゲーム専門ブランドが今日ご紹介する「OMEN(オーメン)」なのです。

すべてがゲームをプレイするためにデザインされ、高速・ハイパワーを約束するブランドなのです。

スペック

OMEN 15-5000のスペックを見て行きましょう。

項目スペック
CPUインテル Core i7-4710HQ
メモリ8GB
ディスプレイ15インチ FULL HD(1920 x 1080) IPS光沢
ストレージ256GB M.2 SSD
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 860M(GDDR5 4GB)
無線LANIEEE802.11ac/a/b/g/n
BlueToothあり
カメラHP TrueVision フルHD Webcam
重量約 2.15 kg
厚さ15.5mm

 

GPUはGeFoece GTX860Mでミドルハイクラス、CPUはi7-4710HQで4コア8スレッド動作の強力なスペックです。

SSDもSATAではなく話題のM.2スロットを使用。Max 600Mbps超という高速アクセスを誇ります。重量級ゲームも読み込みを気にせずプレイできますね。

パッケージからして凝りに凝っている

まず驚くのはパッケージ。

たんなるダンボールではありません。

OMEN独特のシェイプを強調するかのように、同じような逆台形に作られたプレミアム感満載のパッケージ。まるで高級な食器の箱のようです。

hp omen 15-5000 review 146

フタも重さがあり、静かにすっと開きます。手触りもいい!テンション上がる!

hp omen 15-5000 review 120

エッジの効いた薄型ボディ

そしてOMEN本体とご対面!スペックもさることながらOMENはボディデザインのこだわりがハンパない。

hp omen 15-5000 review 143

まず最薄部15.5mmという驚異的な薄さ。これだけのスペックをまるでウルトラブックかのような薄さに凝縮しています。

 

hp omen 15-5000 review 141

静かに光るHEWLETT-PACKARDのロゴもオシャレ!
表面は革製品のような手触りで、さらっとしています。

 

逆台形の鋭い形で、エッジでは手が切れそうな薄さを演出。

hp omen 15-5000 review 139

 

でも、「こんなに薄かったら熱処理は無理だろ。某薄型マシンみたいに熱暴走もありえそう」と思ってしまいますが、そこは業界トップクラスのメーカーHP、しっかりと設計しています。

底面の半分から後ろは細かなトライアングル模様で、よく見るとすべてが通気口となっています。

これだけの面積から空気を通せばGTX 860Mでも十分に冷やせるでしょう。

hp omen 15-5000 review 134

電源を入れると本当の姿が

ぱっと見はエッジが効いた落ち着いたデザインにまとめられている感じがありますが、いざ電源を入れると、パームレスト左右そして背面排気口がまるでジェットエンジンを点火したかのように光り、期待をガンガンあおってきます!

hp omen 15-5000 review 116

hp omen 15-5000 review 118

キーボードにもフルカラーLEDが仕込まれており、OMEN専用ソフトで好みの配色に設定可能!暗い場所でもキーの打ちミスが低減でき、よく使うエリアの色を変えておけばすばやい操作も迷いません。

hp omen 15-5000 review 105

ベンチマーク

ボディデザインに関してはまだまだ言いたいことがありますが、長くなりそうなので次回に回します。

まずはゲーミングマシンとしての実力を検証しなければはじまりません。

3DMark

定番ベンチマーク3DMark(2013)です。

hp omen 15-5000 review 157

テストスコアグラフィックスコア
Fire Strike37143938
Sky Diver1214912887
Cloud Gate1563428671
Ice Storm101821172830

 

重量級のFire Strikeでも3000を超え、中〜上クラスのゲームでも十分に動かせる実力があるとわかります。

他の3つのテストではほとんどコマ落ちも見られず、非常にスムーズでした。

ドラゴンクエスト X

軽量なドラゴンクエストXでは11,948で「すごく快適」の判定。最高画質でもまったく問題ありません。

hp omen 15-5000 review 154

モンスターハンター

モンスターハンターは絆と大討伐両方で計測。

どちらも8,000〜9,000以上のスコアとなり、FULL HD最高画質で十分に遊べます!

バイオハザード 5

バイオハザード 5でもFULL HD、高画質設定でランク「S」の最上級。

hp omen 15-5000 review 100

音が良い!

ベンチマーク中に気がついたのは音の良さ

以前からHPはbeatsaudioの音響技術をPCに取り入れてきていますが、OMENにももちろん採用されています。

hp omen 15-5000 review 113

非常にメリハリのあるキレの良い音で、重低音〜高音まで薄型ノートとは思えないほどの厚みのある音響です。

ゲーム中も臨場感に溢れ、まるで映画に没入した時のような体験ができます。

WTS的まとめ

まずはボディの概観と気になるベンチマークを取ってみました。

ベンチマークも十分によく、最新ゲームをプレイするのにも実力は十分!凝ったデザインながらしっかりまとまっているボディで所有欲も満たしてくれるでしょう。

ゲーミング性能だけではなく、ボディデザインの良いマシンがほしい!

そう思ったらまずはHP OMENをチェックするべきです。感触にさえこだわった一台がここにあります。

HP OMEN 15-5000のキャンペーンページは今すぐこちらから!

hp omen 15-5000 review 150