HP EliteBook 725 G3をベンチマークテスト!グラフィック性能をレビュー

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日本体のデザインなどをチェックした、HPから販売されているプロ仕様ノートパソコン、EliteBook 725 G3。今日はベンチマークを取り、性能をチェックしていきます。

スポンサーリンク

スペック

前回からの繰り返しになりますが、スペックを掲載しておきます。

クアッドコアを内蔵するAMDのA8プロセッサを採用しています。同価格帯のIntel CPUと比較し、グラフィックス能力が高いことも特長です。

項目スペック
OSWindows 10 Pro 64-bit
CPUAMD PRO A8-8600B R6, 10 Compute Cores 4C+6G (4コア / 4スレッド)
メモリ3GB
メモリスロット (空きスロット)– (-)
グラフィックス512MB ATI AMD Radeon R6 Graphics (HP)
ストレージSSD 250GB
光学ドライブ非搭載
ディスプレイ13.5インチ
解像度1366×768ピクセル
ポート類スマートカードリーダー(PC/SC 2.0、ISO 7816準拠)、SDカードリーダー、USB3.0ポート×1、USB3.0ポート(パワーオフUSB充電対応)×1、USB Type-C x1、DisplayPort ×1、 外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン×1)、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック x 1、ネットワークポート(RJ45)×1、拡張コネクター×1
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 ac/b/g/n/a
有線LANあり
サイズ310×219×18.9mm
重量約1.26kg

PC Mark 8

テストするのは、パソコンの総合的な性能にスコアを付ける「PC Mark」。その中でもビジネスソフトの実行速度を計測する「Work」テストを行いました。

HP Elitebook 725 G3-001

スコアは3471。ビジネス用途としては十分な性能といえるスコアです。

スコアでは特に、ビデオチャットなど映像スコアが高いと感じました。これはAMD A8プロセッサが内蔵するグラフィック能力が高いからでしょう。プレゼンなどで映像を流すことがあっても、もたつきなく再生できそうです。

 

WTS的まとめ

ビジネスに使う機能を過不足なく取り揃え、処理速度も十分な速さだということがわかりました。

どこでも快適に素早く仕事をこなせる、デキるビジネスマンのためのマシンだといえるでしょう。