基本機能をしっかりまとめたノート デル Inspiron 14 5000 レビュー

異様なスペックのゲーミングマシン・レビューばかりだった当サイトも、じょじょに普通のパソコン割合が増えてきています。早く人間になりたい!(c 妖怪人間ベム)

とワケの分からない出だしですみませんどうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日はデルのベーシックな14インチノート「Inspiron 14 5000」をレビュー!シンプルな外観と基本を押さえたスペックがホームにもビジネスにもマッチします!

スポンサーリンク

質感

天板はアルミのような質感。うっすらと全体的に入っているヘアライン加工がオシャレです。中央にはお決まりのDELLのロゴマークが。

dell inspiron 14 5000 review 008

 

たたんで置くとまるで金属の板のように見えます。妙にキャラクターを主張することもなく落ち着いた雰囲気

dell inspiron 14 5000 review 001

キーボード

金属質の天板を開けると一転、内面はマットブラックで統一されています。黒い部分は細かな梨地加工(ザラッとした加工)がされており、光の反射が少なく長時間使っていても目が疲れにくいと感じました。

dell inspiron 14 5000 review 014

 

キーボードはごく普通のキー配列で、キーとキーの間に隙間があるアイソレーションタイプ。文字キーの大きさは余裕があり使いやすいです。

ストロークは浅めですがしっかりと打った感じがあります。たわみも中央部に少しある程度で合格点。

dell inspiron 14 5000 review 011

 

ただ右側のEnterキーやBackSpaceキーなどが妙に細長いのは気になります。キーボード左右にスペースが空いているので、ここを使ってもう少し広げたらすべてフルサイズのキーにできるはずです。

dell inspiron 14 5000 review 005

上のヒンジ部と幅を揃えていてスッキリと見せることが目的だとは思いますが、キーボードは使い勝手が命。ここはデザインよりも使い勝手をとってほしいところです。

タッチパッド

タッチパッドはマウスボタンも一体化した1パネルタイプ。感度はほどよく、操作感は良いです。2本指でのスクロールなどジェスチャ動作も可能。

dell inspiron 14 5000 review 012

ディスプレイ

ディスプレイは光沢タイプ。色合いも濃く、全体的にシャープな映像に感じます。

dell inspiron 14 5000 review 002

 

視野角は左右には広めですが、上から見た場合は白っぽくなります。とはいえ上から覗き込むような見方はほとんどしないでしょうから、作業上問題になることはありません。

今回のモデルはタッチスクリーンを搭載しています(プラチナモデルで選択可能)。タッチスクリーンはタップ、スワイプ、スクロールが可能な、10本指で操作できる静電容量式。静電容量方式はタッチを正確に読み取ることができ、操作が的確でなめらかになります。

小型のアダプタ

本体とともに持ちあることの多いACアダプタ。細長く小型で、カバンに収まりやすい形です。

dell inspiron 14 5000 review 013

WTS的まとめ

家庭でのパソコンとして、仕事用のパソコンとして、どんなところでも活躍できるノートパソコンです。

「何かを創る」という目的のために、スマホやタブレット以外にもInspironのようなパソコンが1台あるとベンリですね!

 

dell inspiron 14 5000 review 004

商品の詳細は下記公式サイトにていますぐチェック!
New Inspiron 14 5000シリーズ14インチノートパソコン(2014/5/13発売)