アクリル板を傷をつけずにピカピカに!サイドウィンドウ付きPCケースにいい感じ

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

去年作った自作PC(自分で作ってないけど)を仕事にゲーム 高度なグラフィック処理に毎日活用中です!

自作PCを"他人に丸投げ"する新しい方法www コンセプトとパーツを提示してまるごと組んでもらった!
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 若いころは(なんかえらい年寄りみたいだな・・・)毎日のようにパソコンをバラしたり組み立てたりし...

 

サイドパネルが透明なアクリル板になっているPCケース「Lian li PC-Q10」を使用し、電飾やLEDで光るメモリを搭載。光らせてぼんやり見ているだけでも楽しい!もはや熱帯魚を見る感覚!(電力のムダ)

LEDイルミナシオン-review-016

 

ただ、気になるのはホコリ汚れ!

この小ささにGTX 1080とCore i7-6700を搭載しているので、冷却にかなりの風圧が必要。風が強いということはホコリもスゴい!機材が発生する静電気も追い打ちをかけ、どんどんとホコリが吸い付いていきます。

アクリル板のみすぼらしさ満点。

ということで、今日は評判の良いアクリル磨き剤を買ってきたぞ!

スポンサーリンク

アクリル専用磨き剤

買ってきましたアクリル専用の研磨剤「アクリサンデー ポリケア」!

アクリルを扱うプロも愛用するという逸品。プロが愛用するなら間違いないでしょ。ふき取った後はキレイになるばかりでなく、静電気も抑え、ホコリをつきにくくしてくれるとか。

 

続いて磨き用の布「ウェルシーA」!(Aってなんだろうか)

いくら良い薬剤を使ってもボソボソのぞうきんを使っていては元も子もありません。ケバだちにくく、やわらかいアクリルを傷つけずに拭きとれなくてはなりません。

ウェルシーAはアクリサンデー専用品。完璧です。

  • 手アブラなどの油脂分ふき取れる
  • 帯電も防止する
  • くもり止め効果

と、アクリル磨きにとってうれしい効果が!まさに専用品。

 

真っ白で柔らかく、繊維が緻密です。カメラのレンズを拭くマイクロファイバーに近いけど、ちょっと感触が違う。

使い方はカンタン!

さっそく使ってみるぞ!

ホコリまみれのサイドパネルを取り出します。

けっこうホコリが乗っているので「最初に水拭きとかした方がいいのか?」と疑問になったものの、アクリサンデーの威力を見るために前処理なしでいきます。

 

アクリサンデーをプシュッと出します。泡で出てきますな。

 

ウェルシーAで伸ばしながらゆっくりと拭きます。ゴシゴシやると傷つくと思うので、やさしくなぜるように。

 

ちょっと写真では見にくいですが、いきなりグレーに見えるほどのホコリが取れました

拭き上げ後

3回ほどアクリサンデーを追加し、全体的に磨きました。

こちらがアフター!すっっっごい透明!ピカピカです!拭きあともまったく目立ちません!

 

ビフォーアフターみたいに同じ角度で写真を撮ればよかった。でもこのピカピカ感、伝わるでしょうか。アクリル板でもガラスのような透明感。

WTS的まとめ

洗剤で磨くと、アクリルに細かな拭き跡というかキズみたいなものがいっぱいつくときがあります。

アクリサンデーとウェルシーAなら、誰でも職人並にきれいにできますよ!オススメ!

コメント