ガジェット・デジタルデバイス レビュー レビュー

かなり高音質なFMトランスミッター発見!BlueTooth aptX対応 接続もスマート

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

車のナビがBlueToothに対応していなくて、いままでスマホの音楽を聞くことができませんでした。

もちろん裏側からUSBとかを引っ張り出せばいいんですが、せっかく無線機能があるのに、いちいちケーブルをつなぐのもな~と悩んでいました。

そのほかの選択肢としてはFMトランスミッターなのですが、過去に買った商品はノイズもすごいうえに低音質で、いい思い出がありません。でもまあ他に有効な選択肢はないのでダメもとで・・・とAmazonで評判の良いFMトランスミッターを購入。

しかしこれが大当たり!まさかの高音質でカーライフが激変!

aptX

買ってきたのはJ-Forceという会社のBlueTooth対応FMトランスミッター「JF-BTFMAXK」。

BlueToothには最近、新しいサウンド専用の通信方式「aptX」という規格ができあがりました。この通信方式に対応していると、CDクオリティのサウンドを転送できるそうです。

そして今回のJF-BTFMAXKは、aptXに対応

J-Force FMトランスミッター Review 002.jpg

FMトランスミッター機能も、低ノイズ、高音質になっているそうです。

接続

J-Force FMトランスミッター Review 003.jpg

接続はカンタン。

本体上部のフラットなボタンを長押しすると、ランプが青→赤に点滅します。このときスマホのBlueTooth画面から、トランスミッターの名前を選択するだけ。接続されると青のランプが、非常にゆっくりしたタイミングで明滅します。

次に車のFMラジオを、トランスミッターの周波数に合わせます。これで完了!

J-Force FMトランスミッター Review 004.jpg

これはすごい!高音質!

さっそく聴いてみました!

これがすごい!過去のノイジーなFMトランスミッターとは、比べ物にならないほどクリアです!

もちろんケーブル接続のように完全なクリアな音ではありませんが、無音の時に「サー」というホワイトノイズのようなものが聴こえる程度で、音楽を鳴らし始めればまったく気になりません

高音、低音も幅広く音が出ていて、しばらくしたらFMトランスミッターだということを忘れそうになるほど自然です。これはいい!正直ビックリしました。

 

さらにエンジンを止めれば切断され、スマホ側も再生停止。次にエンジンをかければ自動で接続され、さらに自動で続きから再生されました!便利すぎる。(スマホはAsusのZenfone 5)

僕は最近Google Musicをメインで使っていますが、家にある全ての曲がオンデマンドで転送され、どんな古い曲でもパッと聞けるのはとても便利。曲を厳選して転送する手間がありません。

とにかく便利便利で感動でした!

カーライフが激変しました。

WTS的まとめ

超高音質を求める人は勧められませんが、ある程度の音質でよければおすすめします!一昔前のFMトランスミッターとは別モノですよ。

機能も便利すぎるし、大満足です!