どのぐらい厚さは違う?ThinkPad X1 Carbon と MacBook Pro(コメントからの質問へのお答え)

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日ThinkPad X1 CarbonとMacBook Proを様々な部分で比較した記事を書きまして、リアルな友人やTwitterなどで好評をいただきました。

Windows?Mac?どっちがいい?ThinkPad X1 CarbonとMacBook Proを無理やり比較!
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 以前MacBook("12)とVaio 11を比較するという無謀なレビューをしていましたが、今...

DMやいいねを送っていただいた方、ありがとうございます!

 

そしてmesi さんより、こんなコメントもいただきました。

1つ質問なのですが、それぞれのPCの厚さを比較しておりますが

公式ホームページではThink Padは15.95mm、mac book proは14.9mmと大差ないのですが写真で比べるとかなり厚さが違うように見えます。

少し極端な話think padの方がmacの2倍近く厚く見えます。

これは角度の問題なのでしょうか?

 

たしかに!

上記の掲載写真を見るとThinkPad X1 Carbonが異様に厚く見えますが、スペック表を見ますと、

ThinkPad X1 Carbon厚さ15.95mm
MacBook Pro 2017 “13厚さ14.9mm

となっています。数字上は1mmしか違いがないように見えますね。

いったいこれはどういうことなのか、さらに詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

今回レビューしている商品はこちら

平らな場所で比較しても大きな違いが!?

前回の記事でも書きましたが、ThinkPad X1 Carbonは前が薄く、後ろに従って厚くなるクサビ型、MacBookは全体がほとんど均一な厚さです(強いて言えば、中央から外側へ、ゆったりと丸みを帯びている)。

ではまず後ろ側からの比較。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-02

おや?フタ1枚分ぐらいの厚さが違いますね。厚さにして1.5mmほどでしょうか。

手を添えてみるとこんな感じ。明らかにThinkPad X1 Carbonが厚く見えます。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-03

 

続いて前側。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-04

 

こちらはほとんど違いがありませんが、ThinkPad X1 Carbonがわずかに厚く見えます。

手を添えてみます。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-05

実は厚さとしてはスペック通り

上記の写真で見ますと「ThinkPad X1 Carbonのスペックって、なにかをごまかしているんじゃないの?」と疑ってしまいますが、それは早計です。

原因は厚さではなく、裏側の「足」にあるのです。

こちらが裏返して比べたところ。足の形がかなり違うことがわかります。注目するのはその「高さ」です。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-06

 

ThinkPad X1 Carbonは後ろ側の足に3mmほどの高さをもたせてあるのです。

この足のおかげで後ろ側が持ち上がり、角度が付くことでキーボードが打ちやすくなります。キーボードにこだわるThinkPadだからこその工夫なのです。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-07

 

対してMacBook Proは本体をほんの少しだけ浮かすだけの、かなり薄い足です。テーブルに擦(す)らないようにするだけの目的ですね。

ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-08

 

さらにMacBook Proはゆるやかに中央部をふくらませ、サイド部分を絞り込み、エッジ部分だけを強調することによって、「錯覚的」に薄く見せています

ThinkPad X1 Carbonは直角的に平面で、さらに黒いので、より厚く見えてしまっているのです。

これはMacBook Proのデザインの勝利でしょう。

写真でエッジ部分のデザインを比較してみましょう。MacBook Proが、薄く見せるような「面」をうまく作っていることがお分かりになるでしょうか。ThinkPadX1Carbon-MacBookPro 厚さ比較-レビュー-20.jpg

MacBook Proを同じくらい2mmほど持ち上げ、中央から絞り込まずに直角的なデザインにすれば、スペック通りの1mmほどの差になるはずです。

つまりThinkPad X1 Carbonも薄い

ということで、

ThinkPad X1 CarbonとMacBook Proは、スペック通り「1mmほどの差」

で正しいということが判明しました。

 

ThinkPad X1 Carbonも持ってみるとかなり薄いです。14インチで、しっかりと打鍵感のあるキーボードを搭載したノートで、この薄さはなかなかないでしょう。

 

MacBook Proはデザインの巧みさで、自然で、スペック以上に薄く見せています。目の錯覚さえ利用し、しかも錯覚だと気づかせない説得力のある仕上げは、「さすがAppleだ」と言える部分でしょう。

ただ、MacBook Proは全体がサラッとした金属なので、かなりすべりやすいです。特に手が乾燥する冬場は、サッと持ち上げようとするとツルッと落ちそうになり、怖いです。

落として画面が割れたりしたら目が飛び出るような修理金額になってしまう部分も、またMac購入を迷わせる部分ですね。(笑) (液晶交換はApple Careに入っていない場合、5万円、6万円という高額修理になる場合もあるようです)

 

ThinkPad X1 CarbonとMacBook Proを迷っていて、もし「厚さ」を気にしている人がいましたら、安心してください。そんなに変わりません。

WTS的まとめ

毎日持ち運ぶつもりなら、200gも軽いThinkPad X1 Carbonをおすすめします。

またどうしてもMacBookがほしいなら、新しいMacBook AirやMacBook 12インチも検討した方がいいですね。Proはちょっと重いですよ。

コメント