行楽に最適!車の中にワンタッチで簡易テーブルが!パソコンも使えるし食事も食べやすい

ゴールデンウィークシーズンまであとわずかですね!

恒例のごとく、ゴールデンウィークはシステムメンテナンスでほぼ休みのない太田アベル(@LandscapeSketch)です。こんにちは。

ついでに代休も1日とか2日とかでバラッバラという。どこも行けやしない。みんなの休みをオイラに分けてくれ!何日でもいいぞ!

 

さて休みは車で移動する人も多いと思いますが、車中での食事となると、助手席や後部座席は空間があるので広げる余地がありますが、運転席は置き場所が少なくてかなり不便。そんな悩みを解決できるのがこの板!

ワンタッチでハンドル(ステアリング・ホイール)に取り付けられ、1kgぐらいなら余裕で乗せられる、非常に便利なグッズを見つけてしまいました!

スポンサーリンク

非常にお手軽な使い勝手

こちらがハンドルに取り付けられる簡易テーブル「ハンドル(ステアリング)取付 テーブル ワンタっちゃブル」です。かなりイタい商品名で反射的にページを閉じそうになりますが、機能はよいのでぐっとこらえてご覧ください。

プラスチック製で、中身は空っぽで軽い。とはいえ強度はなかなかのもので、多少ひねった程度では曲がりません。

両サイドには荒いシボ加工がされており、すべり止めになっています。テーブル部分は細かなシボ加工でサラッとした感じ。すべり止め効果はないのでものを乗せるときには、すべり落ちないように気をつけたほうがいいですね。

 

使い方はカンタン。

ハンドルの下から差し込み、それ以上進まないところまで来たら手を離すだけ。後ろ側の突起がうまい具合に引っかかり、たいらになります。

 

これでもうテーブルの完成です!

 

耐えられる重さは1.2kgぐらいまでかなと感じます。僕はThinkPad X1 Carbon (5th Gen 1.16kg)を使用しています。タイピングは十分可能なのですが、キーを叩くごとにぐらぐらとたわむ感じがあります。

他のものを置いた場合、ちょっと手前に傾いてくる感じがしました。

もっと重くなると、もしかしたらテーブル自体が破損したり、ハンドルにひどい傷が付く可能性もあると思います。パソコンのような重量物を使うのは例外として考えたほうが良さそうです。

ちなみに僕の車はダイハツ ウェイクです。ご参考までに。

 

ウェイクのグチ

いきなりどうでもいいグチを書かせていただきます。読み飛ばしてください。

ウェイクは軽自動車の規格に対してほぼ最大サイズの車です。軽自動車とは思えない室内の広さで、子育てがラク!だけど、とてもじゃないけどファミリーカーとは思えないアシの固さに辟易しています・・・わずかな道のつなぎ目でもショックが大きく、段差でハネるハネる!!遠出はできない(したくない)車です。(´;ω;`)

もうちょっとやりようがなかったのか・・・使い勝手100点、乗り心地10点という極端な評価です。

円形ではないハンドルやクラクションに注意

車種によっては完全に円形ではないハンドルがありますが、そのようなものには付けにくい、もしくは付けられない可能性があります。

ハンドルカバーを付けている場合、ナナメになったりそもそも太くて入らない場合が多いようです。

また、Amazonには、「スポークの下側にクラクションボタンが付いている場合、テーブルの重さで鳴ってしまう」というレビューもありました。レビューの方の車種は三菱コルトだそうです。このようなタイプは注意したいですね。

かなり便利です。

遠出だけではなく、ふだん車の中で食事を食べることが多い人や、ちょっとパソコンを使いたいときなんかにも使えます!

僕は満足してます。そしてけっこう使用頻度高いです。(笑)