どら焼き vs せんべい!?過剰なゲームノートとAirを比較してみた

GALLERIA QF8970HG と Airの大きさ

MacBook Airとすべてが対極

シムシティのために購入したドスパラのGALLERIA QF8970HG

毎日非常に快適にシムシティを動かしてくれております。エフェクト全開なので映像が非常に細かく、本当に箱庭をいじっている気分ですよ。

QF8970HG SimCity

今日はQF8970HGの筐体全体や設計などを見ていこうと思います。

ただ比べてもおもしろくないのでMacBook Airと比べてみます。

最新のゲームを余裕で動かし重厚長大のGALLERIA QF8970HG
それに対して薄く軽く、最低限の機能を持ち運ぶMacBook Air

いったいど〜なるのか!?

スポンサーリンク

今回レビューしている商品はこちら

AMD A10-5750M
Radeon HD 8970M
17インチモニタ
SSD + HDD

GALLERIA QF8970HG商品写真

ドスパラ GALLERIA QF8970HG

どら焼き vs せんべい

まずは厚さの比較
どうでしょうかこれ!

GALLERIA QF8970HG vs Air 厚さ

まるでどら焼きとせんべい!

GALLERIAのディスプレイの厚さがすでにAirの厚さを超えている気がしなくもないけど・・・

重さは?

そして重さ。

MacBook Airは1.35kg。

対してQF8970HGは重さは3.8kg!ガッツリ来ます!
アダプタだけで700gだ!まいったか!

GALLERIA QF8970HG アダプタ

 

もはやノートパソコンではなく、「家の中をラクに移動できるデスクトップ」と考えてもいいかもしれません。運動不足がちなゲーマーにうってつけの重さだと言えましょう。トレーニング代わりにどんどん持ち出すべきです。ええ。

画面サイズ

画面はMacBook Airが13インチ、GALLERIA QF8970HGは17インチの大画面です。

物理的な大きさ比較はこちら。

GALLERIA QF8970HG と Airの大きさ

 

QF8970HGはFullHD(1920x1080px)の解像度を持ちますが、17インチの大きさがあれば文字が小さく感じません。自然に読める大きさです。

GALLERIA QF8970HG 画面

 

画面下側の文字の大きさを見ていただけると分かりますが、読みやすいです。

13インチでFullHDのモニタもありますが、さすがに文字が読みにくいほど小さくなります。FullHD以上なら15インチ以上の物理サイズは必要だと感じます。

CPU、GPU、OSすべてが対極

そして構成部品。QF8970HGは主要構成部品がほとんどAMD系という珍しいハイスペックマシンです。昔は僕もAMDをよく使っていたのですが、IntelがCore2シリーズに移ったあたりから妙に劣勢になってしまっています。がんばれAMD!(Am5x86とか。なつかし〜)

MacBook Airは中身はイマドキのIntel系チップで固められています。

比較してみます。

部品MacBook AirGALLERIA QF8970HG
CPUIntel Core i7AMD A10-5750M
GPUIntel HD 4000AMD Radeon HD8970M
モニタ13インチ17インチ
OSOS XWindows 8
重量1.35kg3.8kg

 

あらゆるものが対極。

あらゆるものが強烈で巨大。

それがGALLERIA QF8970HG

WTS的まとめ

QF8970HGのパワーには毎日ニヤけてしまいます。シムシティを起動するたびに速くて美麗なグラフィックが出迎えてくれます。

たまにはこういう過剰なマシンも持たないと生活にハリが出ませんよね!?

ドスパラはいまゲームマスターズサービスも展開中。特定ゲームの推奨機種を購入すると、ネットワークから周辺機器まで含めてプレイをサポートしてくれます。

 

GALLERIA QF8970HG商品写真

ドスパラ GALLERIA QF8970HG