これでキレイ!ノートパソコン掃除におすすめのアイテム3つ

パソコン(特にノート)は、ほうっておくとホコリやヨゴレがどんどん溜まっていきます。ときどきキレイにしてあげることで気分も良くなるし、愛着もわきますよ!

今日はノートの拭き掃除にしぼって、僕がよく使う掃除道具を3つ紹介します。

アイテム

まずはアイテムです。

パソコン掃除道具 013

細かな掃除などには小さなブラシなども使いますが、拭き掃除にはこの3つが定番です。

アルカリ電解水「水の激落ちくん」

まずはアルカリ電解水「水の激落ちくん」。

これは純粋な水を電解し、汚れを落とす機能を付けたものです。もともとが水なので薬剤が一切入っておらず非常に安全です。

通常の洗剤やアルコールなどは、パソコンのプラスチック部分と化学反応して色が変わってしまったり、白い粉がでることがあります。

水の激落ちくんならそういった反応が出ることはありません。安心して使えます。さらに除菌力もあるので手のヨゴレが気になる時もいいですね。また、ヒフが弱い人にも安全度が高いと思います。

キムワイプ

どこかの国のえらい人のような名前ですが、一切無関係です。怖いのでこういう冗談は今後控えたいと思います。

キムワイプはクリーニング用の紙のクロスなのですが、精密機械の仕上げ、医療機器の掃除などで幅広く使われるものです。

何がすごいかというとケバ立ちやホコリが極端に少ないことです。

たとえばここにシリコンでできたフタがあります。シリコンは吸着力があるのはご存知だと思います。

パソコン掃除道具 010

ごく普通のティッシュでざっとぬぐうと、吸着力でものすごいホコリが付きます

パソコン掃除道具 005

パソコン掃除道具 009

普通のティッシュでこすったあと

しかしキムワイプなら、多少はホコリが付きますがティッシュよりはるかに少ないのがお分かりになるかと思います。

パソコン掃除道具 006

パソコン掃除道具 004

キムワイプでこすったあと

ホコリの少ないクロスでパソコンを拭くことで、よりキレイに仕上がるというわけです。

水の激落ち+キムワイプ

本体の手の触れる部分や外観の部分は水の激落ちくん+キムワイプでほとんど掃除できますです。

というかこの組み合わせで落ちないのは相当ダーティーな状態ですのでむしろパソコンを買い替えましょう。(半分冗談です。半分)

パソコン掃除道具 012

カメラレンズ用クリーニングクロス

最後にカメラレンズ用クリーニングクロスです。これはディスプレイを拭きあげるのに使います。

あえてカメラレンズ用を選んだのにも理由があります。

  • キズがほとんどつかない
  • ホコリが良くとれる
  • 面積が大きい物がある

という3点で選んでます。

特にディスプレイは細かい傷がつくと、毎日見るのがイヤになります。カメラレンズ用クロスはすごく目が細かく、ほとんど傷がつかないのでうってつけです。

ディスプレイは面積がありますので、クロスも大きい物があるとはかどります。
カメラレンズ用ならけっこう大きなものまでありますので選びやすいですね。

パソコン掃除道具 001

最悪に汚れたディスプレイ

パソコン掃除道具 002

さっと拭きあげ

パソコン掃除道具 003

一回でこの通り!

カメラ用クロスは光沢ディスプレイに特に向いています。

WTS的まとめ

この3つを揃えておけばパソコンの拭き掃除はたいていOKです。

あとはキーボードに入ったホコリなどをブラシでささっと掃けば、いつもキレイな状態で使えます。

快適に仕事をするためには、やっぱりきれいな道具を使うべきですね。