ゲーミングパソコン レビュー ノートブックパソコン レビュー ブログ レビュー

迫力の音でさらにゲームに引き込まれる!NEXTGEAR-NOTE i71000レビュー

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

先日からレビューしている、ノートなのにデスクトップ用のCPUとGPUを搭載した無茶なノート、NEXTGEAR-NOTE i71000の体験レポート続編です。

今日はスピーカーについて詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

高音質で迫力のスピーカー

NEXTGEAR-NOTE i71000のスピーカーは画面下、ヒンジ部分に搭載されています。向きや角度はちょうど顔のあたりに向けられており、ダイレクトに届きます。

NEXTGEAR-NOTE i71000 Review 001-2

NEXTGEAR-NOTE i71000 Review 008

 

さらに、本体底部にはサブウーファーが付けられていて、重低音をよりブーストアップしています。

NEXTGEAR-NOTE i71000 Review 035

 

サウンドドライバにはSoundBlaster X-Fi MB5を組み込まれており、音は非常にクリアで厚みがあります。

音量は十分すぎるほどで、中程度のボリュームでもびっくりするほどの大きさ。通常使っている分には低めのボリュームでも十分なほどです。

ゲームをプレイしてみると、まるで映画を見ているかのような迫力です!レーシングゲームのスキール音、FPSの爆発音、ホラーゲームのガラスの割れる音などなど、ヘッドホンをセずともリアルな音を体験できました。ホラーゲームは心臓に悪いレベルです。

もちろんDVDやブルーレイの映画を観るとしても、この音はすばらしい!(※本体にDVDやブルーレイドライブは内蔵していません)

WTS的まとめ

ゲームプレイには音も非常に重要なファクター。映像だけ良くてもしょぼい音では迫力半減です。i71000は別途スピーカーを付けなくても、十分な音質で楽しむことができました。

”デスクトップ用の” Core i7-6700、GeForce 980を搭載したモンスターノート!

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i71000
キャンペーンページはこちらから!

i71000 公式画像