楽しさ、丈夫さ、教師目線の使いやすさまで考えられた学習用タブレット Mouse E10レビュー

こんにちは、太田アベル(@LandscapeSketch)です。

小学校からのデジタル教育、STEM教育が一気に始まっています。

これから先の世界はもうデジタルなしではまともに暮らすこともできないほど、デジタルに依存していくでしょう。そこに生きる子供たちには、安全に便利に生きるため、最低限のリテラシーを持たせてあげたいもの。

今日はマウスコンピューターから販売されている学習用タブレットPC「mouse E10」をレビューしていきます。

子供目線はもちろん、教師目線、親目線まで考えられた一台です。

  • 乱暴な使い方にも対応できるしっかりしたケース
  • 最新のWindows 10で勉強も映像も安心
  • 先生が説明しやすい大きなボタンやわかりやすいランプ
  • ペンもキーボードもタッチでも使える

記事中の商品/サービス

デザイン

デザインを見ていきましょう。

薄型が喜ばれるタブレットPCですが、子供用となれば話は別。薄型で保護もない繊細なタブレットでは、乱暴な使い方には耐えられません。すぐに故障の連続となるでしょう。

Mouse E10はまず本体をがっしりとしたプラスチックで作り上げています。厚みはありますが、プラスチックは硬質で安心感があります。

とはいえ、フレーム部分には明るいブルーのラインが入り、最近の携帯ゲーム機のような雰囲気。楽しそうな色合いで、思わず手に取る子供も多いのではないでしょうか。

ブルーの部分はほんの少し柔らかい素材でグリップがあり、落としにくいと感じました。

スイッチ類も大きく、とてもわかりやすい。

もう一つ注目したいのは電源とWi-Fiのランプ。

通常は側面に1mmほどの光が出る程度ですが、mouse E10裏面に大きくアイコンで表示され、ONの場合は明るく光ります

これにより、例えば教師が教壇から教室をざっと見渡せば、どの子が接続できているかいないのかが一目でわかり、授業の進行もスムーズです。

よく考えられています。

スタンドはハンドルにもなる!

工夫はそれだけではありません。

背面にはタブレットを立てるためのスタンドが備わっています。

ヒンジは強力で広げるまでにはけっこう力がいりますが、逆に角度をつけてもガチッと止まり、とても見やすい。

こんな急角度でもしっかり止まる

さらに広げると180度まで開き、なんとタブレットを持ち運ぶためのハンドルになります!

子供の小さな体に厚みのある10.1インチのタブレットは、抱えるように持つとかなり持ちづらく、落とす確率も上がります。このハンドルなら小さな手でもしっかり持つことができ、落とすこと少なくなるでしょう。

イメージはマウスコンピューターより

ディスプレイ

ディスプレイは明るい10.1インチの大きな画面

指でのタッチはもちろん、付属のペンでノートのように書き込むこともできます。反応はとてもよく、線をなめらかに書くことが可能でした。

ペンは太めでがっちりとしています。これもまた落としても、そうそう壊れなさそうな固さ。電池式です。

ちなみに、なくしやすいペンですが、本体の裏側のスリットにそのままはめ込むことが可能。かなりしっかりと固定され、使い終わるごとにここに入れておけば紛失を防げます。

キーボード

Mouse E10には専用キーボードが付属します。タブレットのフタを開くだけで、すぐにノートパソコンサイズのキーボードが出現。小型ノートパソコンとしても使用できます。

大人でもそれほど小さくは感じない、打ちやすいキーボードです。

薄型ながらキーストローク(押し込み距離)は約1mmほどあり、カチカチとした感触があります。端子による直結なので、ワイヤレス方式でありがちな途切れ、無反応などに悩まされることはありません。

キーボードは切り離すことも可能。単純に引っぱるだけでパッと外れます。マグネット式で、接続したいときも端子に近づけるだけでカチッとはまります。小学校低学年でも、問題なく扱えます。

たためばディスプレイを守るカバーとしても役立ちます。

カメラ

前面、背面に200万画素のカメラを搭載。

自然の観察記録、友達との自撮り、ノートや黒板の記録などに活用できます。

本体上部にはインカメラのON/OFFスイッチも搭載。ONにすれば物理的にカメラを塞ぎ、最近被害が増えている「乗っ取り盗撮ウィルス」から子供を守ることができます。

電子的なロックならハッキングで解除できるかもしれませんが、完全にフタをしてしまうので、遠隔操作ではどうにもなりません。安心です。

インカメラを閉じた状態

ポート類

ポートはUSB 3.0 Type-C、USB 2.0 Micro-B、micro HDMI、さらにmicro SDカードリーダーまで搭載。

例えばデジカメからの読み込み、プロジェクターへの接続、プリンターへの接続など。これらは全て、何の拡張機器がなくても接続できます

Wi-Fi、BlueToothも搭載し、はっきり言って普通のパソコンとして十分に使える接続性能です。低価格だからといって、省機能ではありません。

またmouse E10は学習用のため、水辺の観察や水槽近くで使うなど水をかぶる可能性もあります。そこを考えて、端子にはしっかりとしたカバーが。カバーを閉じれば露出している端子やボタンは一切ありません。ちょっと水がかかったぐらいでは平気です。

カバーは5点でつながっており、丈夫。使っているとすぐに切れてしまうカバーも多いですが、Mouse E10のものは大丈夫そう。

防塵/防水耐性を示すIP54規格に準拠しており、全方向からの防塵、軽い水濡れに耐えきれると証明されています。(もちろん水没させるなどひどい水濡れは厳禁です)

ソフトは何が使える?

気になるのはどのソフトが使えるか?という部分です。

mouse E10が搭載しているのは、普通サイズのノートパソコンやデスクトップパソコンに搭載されているものと同じ、最新のWindows 10

Microsoft Office、学習用アプリ、Sketchなどのプログラミングアプリ、写真編集アプリ、ZOOMなどによるオンライン対話など、すべて行えます

小さくてもれっきとした「パソコン」なのです。

スペック

今回紹介しているモデル:Mouse E10

機能詳細
CPUIntel Celeron N4100
CPUコア/スレッド数4コア / 4スレッド
ベース周波数 / ターボブースト周波数1100 MHz / 2400 MHz
メモリ4 GB
メモリスロット (空きスロット)なし
グラフィックスIntel UHD Graphics 600 (1 GB)
ストレージ240 GB HDD
OSMicrosoft Windows 10
光学ドライブなし
ディスプレイ10.1インチ
解像度800 x 1280ピクセル
ポート類USB 3.0 Type-C、USB 2.0 Micro-B、micro HDMI、SDカードリーダー
有線LANなし
サイズ 本体のみ274.0×199.7×12.3mm (スタンド・突起部含まず)
サイズ キーボードカバー含む274.0×206.0×18.9mm (スタンド・突起部含まず)
重量【本体】 約 980g、【キーボードカバー含む】 約 1.28kg

WTS的まとめ

学習用パソコンとして非常に良く考えられた機種です。

使い勝手はもちろん、教師からの目線での使いやすさ、セキュリティ、持ち運びや耐水性能に至るまで、「こんな子供用パソコンがあればなぁ」という要望を全て備えていると言っても良いでしょう。

学校用のパソコンとして、家での学習用として、オススメできるタブレットPCです。

コメント