かなり手首がラク! だけどちょっと大きいかな Microsoft スカルプトエルゴノミックマウス レビュー

最近手首が痛い太田アベル(@LandscapeSketch)です、こんにちは。

ずっとパソコンとマウスで作業していると手首に疲れが来ます。さらに進行すると腱鞘炎になってしまいます。一度腱鞘炎になってしまうと治りが遅く、手首も使えないので生活もかなり不便に。

最近痛みが少しずつ大きくなっている感じなので、真剣に対策を探しはじめました。

まずはマウスを変えてみよう!ということで買ってみたのがマイクロソフト スカルプト エルゴノミック マウス 5LV-00004(長っ)。その使用感をレビューします。

スポンサーリンク

ころころころりん

さて開封。

microsoft sculpt ergonomic mouse review 002
microsoft sculpt ergonomic mouse review 006
microsoft sculpt ergonomic mouse review 004
microsoft sculpt ergonomic mouse review 005
出てくるのはマウスとは思えないコロコロツルツルの黒い丸いもの。愛嬌のある形です。貝殻みたい。

サイドにはスイッチが2つ。1つはWindowsキー固定で、もうひとつは多目的。デフォルトは戻るボタンとなっています。

電池とUSBキー

本体裏ブタを外すと中に無線用のUSBキーと電池があります。単3乾電池2本で動きます。

microsoft sculpt ergonomic mouse review 007

 

USBキーです。これをパソコンに差し込みます。使わない時はマウス内にしまっておけるのでスマートですね。(マウスはまんまるですが)

microsoft sculpt ergonomic mouse review 012

持ってみると

このマウスの特徴は手首が自然な形になること。

普通のマウスを持つと、マウスを押さえつけるような感じで手首が急角度で曲がっているのがわかります。この状態で何時間も作業していては手首に負担が来るのはアタリマエ。腱鞘炎まっしぐらです。

microsoft sculpt ergonomic mouse review 014

 

対してエルゴノミックマウスは、手をすっと添えるような持ち方になります。手首がほとんど曲がっていません。使ってみるとわかりますが、かなりラクです。手首もあまり痛くなりません。

microsoft sculpt ergonomic mouse review 017

ちょっと大きい+ちょっと重い マウスパッド必要

操作してみるとちょっと重めです。マウスパッドの使用をおすすめします。

マウスパッドは極うすタイプで、すべりが良いものを選んでください。マウス自体の高さがあるので、マウスパッドが厚いと手を全体持ち上げる感じになり、逆に操作しづらいです。(Amazonでマウスパッドを検索!

買ってみた結果、これはイイ感じでした ↓


サンワサプライ ずれないマウスパッド グレー MPD-NS1GY

 

マウス全体の大きさもけっこうあります。

僕の手は手首〜中指先端まで17cmですが、それでもちょっと余るぐらい。アメリカンサイズです。手の小さな女性ではおすすめしかねる大きさ。日本人サイズが欲しいところ。(アメリカ人には「子供用かい?HAHAHA」とか言われそうだけど)

最初は大きさや形に違和感がありますが、1日使っていればすぐに慣れます。腕力でぐいぐいやらなくても、手のひらでふわっと押す感じで動かせます。腕全体の疲れも軽くなる感じ。

microsoft sculpt ergonomic mouse review 015

 

正規版とビジネス版

ちなみにこのマウス、普通のパッケージ版(L6V-00008)とビジネス版という簡易パッケージ(ダンボール包装)のものが存在します。今回購入したのはビジネス版。

ビジネス版のほうが価格が800円近く安いです。でも中身は全く同じ。パッケージにこだわりのない人はビジネス版がオススメです。(2018年現在、ビジネス版は無くなったようです)

WTS的まとめ

3日使ってみましたが、とても手首がラクです。痛みも少しずつ引いてきている感じ。(バンテリンも塗ってます)

手首の疲れは肩こりの原因にもなります。適度な休憩を取って、体にやさしい機器を使っていきたいですね。

※痛みの軽減は個人の感想です。痛みがひどい場合はまずはお医者さんへ。