G-Tune NEXTGEAR-NOTE i421 本体機能詳細レビュー

ハイパワーマシンを持ち歩くってうれしいですよね!

G-Tuneのハイスペック13インチノートNEXTGEAR-NOTE i421を持ち歩いてみている太田アベル(@LandscapeSketch)です。こんにちは。

先日は主にスペックとベンチマークを見てきたNEXTGEAR-NOTE i421

IGZOを搭載し2,560×1,440ピクセルもの解像度を実現。さらにCore i7 + GeForce 860Mのパワー、そしてSSD2台のRAID 0という超高速ストレージが魅力です。(SSD RAID 0はオプション)

今回は外観と本体機能を主に見ていこうと思います。

スポンサーリンク

コンパクトなボディ

13インチの非常にコンパクトなボディ。

幅330×高さ227×厚さ31.9というA4サイズを一回り大きくした程度の大きさ。本当にこれにmSATAを2枚とHDD 1機を積めるの?と疑問になるぐらいです。

デザインはエッジがたったシャープな風合い。

g-tune i421 014

 

フタの塗装

天板の塗装はさらっとした濃いグレー。手は滑りにくく、高級感があります。G-Tuneのロゴがカッコイイ!

内側は極普通のグレーメタリック。感触もごく普通。

g-tune i421 026

裏面

裏面は適切な位置にスリットを開けられ、効率よい放熱を実現しています。

メモリやHDD、SSD用のmSATAへは数本のネジを外すだけでアクセス可能。整備性も良いです。

g-tune i421 017

拡張ポート

拡張ポートは13インチの側面に目一杯設置されています。入れられるだけ入れた、みたいな数ですね。

  • USB 3.0 ポート 3 つ
  • USB 2.0 ポート 1 つ
  • HDMI ポート
  • ミニ D-SUB 15 ピン
  • 有線 LAN
  • ヘッドフォン
  • マイク
  • マルチカードリーダー
  • ケンジントンロック

特にゲーミングマシンで必要になるUSBポートが4つもあるのが頼もしい。マウス、外付けキーボード、ゲーミングコントローラなどをUSBハブ無しでつなげられます。

HDMIとD-SUB15を使えばマルチモニタも簡単に実現できます。

WTS的まとめ

たった13インチ2.1kgというボディですが、ポート類もディスプレイ出力端子も詰め込まれており、十分なゲーミング性能です。

次回はIGZO液晶の性能をもう少し見てみます。

マウスコンピュータ NEXTGEAR-NOTE i421 公式サイトはこちら

i420_l_04