なにも使わず鍛えるぜ! 自重筋トレとストレッチ本で体力増強開始

先日足ツボマットで呼吸困難になりそうになった太田アベル(@LandscapeSketch)です。こんにちは。

足ツボマットの痛み度合いから、肉体年齢が80歳レベルではないかとちょっと不安になってきました。このままでは子供の遊びについていけない!

ということで急きょ体力回復とストレッチを決意!自重筋トレとストレッチ本を購入しました。

まずは体をほぐそう

最初はやはり柔軟性

20代の頃は週に3日ぐらいはジムに行き、ストレッチと筋トレをしていました。通い始めのころはロクに準備運動もやらずにひたすら筋トレをしていました。ですがかなり筋肉を痛める上に筋肉はぜんぜんつきません。

その後トレーナーに習ってストレッチを十分にやり筋トレしたところ、みるみる筋肉がついたのです。柔らかくないと筋肉はつかないんですね。これが。

ついでにいうと自己流で適当に伸ばしても効果は薄いです。書店でチラチラと見たところTarzanの「本当に効く!ストレッチ」がトレーナーの教えに近く、気に入ったので購入。

筋トレ review 002

部位と症状ごとでわかりやすい

内容はすべて写真入りで、伸ばすポイント、角度がスッキリシンプルに書いてあるので一人でも的確にストレッチできます。さすがTarzan。(Tarzanはトレーニングやスポーツマン専門の雑誌)

肩、腰、足など部位ごとや、肩こり、腰痛、ひざ痛など症状ごとにまとめられているので痛みに悩んでいる場合にもおすすめ。

立ち仕事で非常に使うけれど伸ばし方がよくわからないヒラメ筋も解説されています。

筋肉がほしい

そして筋肉です。

現在、子供の体重は8kg。まだなんとか片手で支えることはできますが、10分以上はかなりキツイ!腕がどんどん下がってしまいます。

ジムに行っていた頃は18kgのダンベルを普通に使っていましたから、かなりのダウンです。

僕の義弟が実家に勝手にジムを作ってしまうほどの筋肉バカで、最近特に腕が太くなっているのでうらやましくてたまらない。筋肉宇宙人とか名乗ってブログもやってるので見てやってください。

でも僕は現在アパート。器具を置くスキマなんてこれっぽっちもない!
ということで自重筋トレだ!

自分の体重がウェイトだ!

自重筋トレはその名の通り自分の体重を負荷としてトレーニングする方法。体ひとつなので器具も必要ないし、場所もタタミ一畳あれば十分。

自重筋トレ100の基礎は、ありとあらゆる部位を自力で鍛える方法が満載。

筋トレ review 001

ベーシックなプッシュアップ(腕立て伏せ)からクランチ(アゴ引き腹筋)、複雑なアーム&レッグ・クロスレイズなんてのも載っています。

100ものトレーニングをすべてやっていたら夜が明けますので、鍛えたいものを5個程度チョイスして行えばいいですね。曜日でセッティングを変えれば完璧です。

WTS的まとめ

とにかくまずは体のやわらかさを取り戻さないとどうしようもないですね。ストレッチだけで早くも消耗してます。

会社のイスをとっぱらって空気イスで仕事をしようかと本気で考えています。