ド迫力!パソコン工房のKabuパソでリアルトレーダー?

最近、大金持ちの株トレーダーを特集するテレビ番組がよくありますが、たいてい置いてあるのは4画面も6画面もある巨大なパソコン。全画面にチャートを表示してガシガシトレーディングしています。

本当に全部見ているんでしょうかアレ。

で僕の場合彼らの株の儲けより、パソコンの方に興味があるわけですが(笑)

「あんな化け物みたいなパソコンってどこで売ってるの?欲しいんだけど。」と思ったあなた!パソコン工房で買えますよ!さっそく置き場所を確保してください!

記事中の商品/サービス

Kabuパソ

パソコン工房のKabuパソはもう、テレビで出てくる株トレーダーのパソコンそのまんま。

見よ!この6画面ものディスプレイを!

kabuパソ 1

「いやいや、そんなに画面いらないよ!」というときでも大丈夫。ディスプレイは1枚から注文できます。まあ1画面ですと普通のパソコンなわけですが。

裏側。専用のアームでしっかりと固定されています。
でも調節用のネジをゆるめればすごく軽い力で向きを変えることができます。

kabuパソ 2

注目は本体の支えの部分

こういうアームではクランプタイプ(机をはさんで金具で止める)タイプがほとんどですが、かなり机を痛めます。6枚ものディスプレイの重さを支えるので、倒れてきても困りますね。

Kabuパソでは机に上に置くタイプの台座

かなり固い金属で作られており、安定性は十分です。ディスプレイアームは非常に種類があり、中にはかなり使い勝手の悪い製品もあります。Kabuパソようなセット品なら強度も考えられていますし、使いやすく作られています。

とはいってもやっぱり机にはそれなりの強度が必要ですね。ベニヤの机では割れてしまいそうな重さです。

グラフィックカードはたった1枚

6画面も出力するからグラフィックカードもさぞかしたくさん・・・と思ったらたった1枚でした。2スロット占有タイプです。

kabuパソ 4

マザーボードから2画面、グラフィックカードから4画面を出力しています。グラフィックスカードが1枚で済むのでコストも削減できますね。

kabuパソ 3

WTS的まとめ

株トレーディング用として販売しているKabuパソですが、たくさんのエクセルを開いて表示したい事務の人、いくつもブラウザを立ち上げて開発するWebプログラマーなど、いろいろな業種の人に対応できそうです。

多画面パソコンを考えているならパソコン工房のKabuパソは注目です。

Kabuパソ公式サイトはこちら


リンクシェア レビュー・アフィリエイト