バング・アンド・オルフセン装備のノートパソコンは音がいい!

パソコンで作業するときに音楽を流している太田アベル(@LandscapeSketch)です。こんにちは。

ノートパソコンに内蔵しているスピーカーは、たいてい安っぽい音でがっくりきますよね。

でもバング・アンド・オルフセン(BANG & OLUFSEN)のスピーカーを搭載したHP Pavilionなら、快適な音を聞かせてくれます。

BANG & OLUFSEN

BANG & OLUFSENは長い歴史を持つ音響機器メーカー。設立は1925年ですからもう90年近い歴史があるんですね。

音響技術もさることながら、デザインも非常に優れていることで有名です。B&Oという印象的なロゴも特徴です。

最近のHPのノートパソコンにはBANG & OLUFSEN Playというコンシューマー向け技術を使ったスピーカーが搭載されています。
15-af000 コバルトブルー Review 008

これがなかなかいい音なんです。

筐体がプラスチック製なのですが、音がこもらずきれいに出てきて、なおかつ広がり感もあります。音楽を聞きながら仕事をしたり、YouTubeや映画などを楽しむときも活躍します。

搭載されているのは主にPavilionシリーズ

手頃な価格でパソコンがほしいけど、音はある程度いいやつがほしいな~というときは検討したい機種です。

レビュー記事もありますので、お時間があったらご覧いただければ。

WTS的まとめ

最近の内蔵スピーカーは十分に音質が上がってきましたね~。

昔のノートパソコンなんか「音が出るだけマシ」というレベルの、驚愕のザラザラ音を奏でていましたから・・・ゲームオーバーの曲だけ妙にクリアに聞こえるんですよね。(笑)

HP 15-ab000 コバルトブルーのキャンペーンサイトはこちらから!