ノートブックパソコン レビュー レビュー

タブレットより安いパソコンの実力とは?HP 14-g108AUの各種ベンチマーク(14-g100)

わずか29,800円(※限定キャンペーン特価・税別)という信じられない価格で好評販売中の、HP(ヒューレット・パッカード) 14-g108AU。→限定セール会場はこちら

安いパソコンなので「使えればいいや」と思って買う人が多いと想像しますが、今日はムチ打って最新ゲームのベンチマークを動かしてみようと思います。

タブレットより安いパソコンの実力とは!?

スペック

前回の本体レビューにも書いていますが、スペックを掲載しておきます。

項目スペック
OSWindows 8.1 64-bit
CPUAMD A4-6210 APU with AMD Radeon R3 Graphics (4コア / 4スレッド)
メモリ4GB (512MBをGPUと共有)
メモリスロット (空きスロット)1 (0)
グラフィックス512MB ATI AMD Radeon R3 Graphics (CPU内蔵)
ストレージSATA 500GB
光学ドライブDVD-RWドライブ
ディスプレイ14インチ
解像度1366×768ピクセル
ポート類USB x3,HDMI,RGB D-SUB15
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)あり IEEE802.11b/g/n
有線LANあり
サイズ約 345 x 244 x 26 (最薄部) – 28 (最厚部) mm
重量約1.96kg

3DMark

まずは定番3DMark(2013)をベンチしてみましょう。

今回はIce StormとCloud Gateのみをベンチ。

HP 14-g108AU 200 (6)

HP 14-g108AU 200 (1)

Ice Stormはスコア20000以上を記録しており、軽いゲームならこなせるということがわかります。実際、十分になめらかな画面でした。場面によっては80fps近く出ることも。

Cloud Gateは宇宙船が大きくなる時は処理落ちが起こりますが、全体的になんとかついて来ている感じです。スコアは2024。

 

これ以上のテストは動くのがやっとでした。

Sky Diverはかなり動きが遅く、コマ送り状態でした。

さらに上のFire Strikeにいたっては、1秒に1回画面が更新されれば良い方という重さで、しかも途中で強制終了となってしまいました。このため総合スコアが出せていません。

 

気になった点としては各シーンの読み込み時、けっこう時間がかかるというところ。HDDの転送速度の限界とも言えるのでここは妥協でしょう。

ドラゴンクエストX

ドラゴンクエストXは比較的軽量なケーム。たまに処理落ちは見られるものの十分にプレイできそう。

解像度1280×720、標準品質で3329

HP 14-g108AU 200 (3)

ベンチマーク最後の多数のキャラで踊るシーンではけっこうガクガクしました。

ストリートファイター4

ストリートファイター4は平均30fpsを保っていて、多少の処理落ちをガマンすればプレイできそう。ただ1フレームの読み合いのような場面では、ちょっとコマンドへの反応が遅れるかも。

アーツのエフェクトが多くなるとぐぐっと遅くなる時もあります。

1280×720で7899
平均フレームレート35.28fpsという立派なスコアです。

HP 14-g108AU Review 124

モンスターハンターオンライン

モンスターハンターは絆と大討伐でベンチマーク。

かなり苦しいだろうな~と予想しましたがこれがすごい!Celeron N2840と比べるとあきらかになめらか!Radeon R3の実力発揮ですね。

HP 14-g108AU Review 121

HP 14-g108AU Review 120

多数のキャラが暴れる場面はガクガクッと来ますが、普段の冒険は大丈夫そう。(実プレイはまだなので予測です。すみません)

とはいえG級が出るとどうかな~という不安はあります。画面いっぱいの描画はコマ飛びが多いかも。

マインクラフト

マインクラフトはデモ版を使用。

HP 14-g108AU 200 (5)

動くことは動きますが、ちょっと重いですね。

何もない山の上で空を眺めただけで、けっこうガクガクします。大きな建物に入るとかなり重くなるでしょうね。

プレイはガマンすれば可能というところでしょうか。

温度

もう一つうれしい点は温度とファン音。

これだけベンチマークを連続してかけても、ファンの音もほとんど大きくならず、さらにパームレストもほとんど熱くなりません。タッチパッド左上あたりが暖かくなるぐらいです。

APU A4-6120の省電力・低発熱はしっかり実現されているようです。

WTS的まとめ

モンスターハンターが実用的な速度で動いたのはびっくりです。この低価格で3Dゲームまでプレイできるというのはおトクとしか言いようがありません。

なめらかで美麗な画面はさすがに望めませんが、多少遅くても安くPCゲームをプレイしたい!という要望はしっかり叶えてくれます。

HP 14-g108AUシリーズの激安キャンペーン中ページはこちら!
(キャンペーンは予告なく終了となる場合があります)

 

■価格やスペックについて■

価格やスペック、オプション品、キャンペーン等は記事掲載時点(記事の掲載日付は最上部に掲載)での内容となります。構成内容は予告なく変更、終了する場合がございます。ご購入前には必ずスペックと価格を再度ご確認ください。

■掲載ベンチマーク結果についてのご注意■

ベンチマーク結果は選択したスペックによって大きく上下します。また機材の入手時点(記事の掲載日付は最上部に掲載)での結果となりますので、掲載から時間が経っている場合はマイナーチェンジ等により数値が変わることがあります。

上記は入手した機材において個人的に計測したもので、メーカー公式発表ではありません。目安としてお考えください。