XZ-2でFlashAirの無線LANを手動開始できた 対応していないカメラも大丈夫

先日から試している無線LAN搭載のSDカードFlashAir。

今まで無線LANの起動は、自動で起動するまで待っていなければならないと思っていましたが、手動開始ができることがわかりましたので紹介。

スポンサーリンク

できないかと思ってた

FlashAirの設定画面で「自動開始」にしておくと、カメラを起動後30秒前後で無線LANに接続できる状態になります。

しかし、今すぐつなぎたい時もあります。

今まではそういう時でも待っていなければならないと思い込んでいましたが、XZ-2は手動で開始できる操作が標準で付いていました

XZ-2のメニューボタンを押し、再生メニューを選択、スマートフォン接続という項目でOKボタンを押せばすぐに開始できます。

FlashAir 接続

FlashAirに対応していないカメラでも

XZ-2はFlashAirに対応していて上記のようなメニューがありますが、まったく対応していないカメラもあります。

そういう時でも大丈夫。FlashAirはおもしろい起動方法を搭載しています。

カメラを再生モードにし、特定の画像(標準では下の画像)を「再生」するとFlashAirの無線LANが起動します!よく考えられたシステムですね!

FlashAir 起動画像

WTS的まとめ

細かな芸が活きているFlashAir。さすが日本のメーカーだ、と感じますね。