大容量ファイル送信「よくわからない?」なら FireFox Sendを使うべし!シンプル・安全・無料(つまり最高)

メールやLINEなどで送りにくい大容量ファイル。その仲介をしてくれる「大容量ファイル送信サービス」がいくつかあります。

気軽に使えていいのですが、最近はどんなデータでも狙われる時代。

つい先日も、歴史の長い「宅ふぁいる便」不正アクセスを受けて個人データが大流出!

ログイン用のメールアドレスとパスワード、氏名、生年月日、性別、業種・職種、居住地(都道府県のみ)。さらには送信先のメールアドレスのデータまで漏洩するという、とんでもない事件が起こりました。

気軽に送ったら相手のメールアドレスまで流出したことになります。

もはや、サービス自体からしっかり選ばないと、相手にも迷惑をかける時代になっているのです。

 

で、僕がかなりいいと思っている大容量ファイル送信サービスはFireFox Send(ファイアフォックス センド)

2019年3月13日、長いテスト期間を経て、ついに正式版となりました!

2019-03-13_09h41_15.jpg

Firefox Send
Encrypt and send files with a link that automatically expires to ensure your important documents don’t stay online forever.

 

FireFoxという個人情報保護に注力している無料ブラウザがありますが、その製作チーム「Mozilla」の中でつくられた、安全な大容量ファイル送信サービスです。

スポンサーリンク

メールアドレス、登録不要!

まず一番押したい点は「メールアドレス、登録不要」

「宅ふぁいる便」は会員の情報を集めるという目的もあったため、登録が必須でした。そして、その管理がアマかったために、大漏洩を起こしました。他のサービスも似たり寄ったりです。

ですが、FireFox Sendはメールアドレスすら必要としません。もちろんログインもいりませんそもそも個人データを集めていないので漏れようがないわけです。最高に安心!

※FireFox アカウントと結びつけることは可能ですが、必須ではありません。ログインしておくと以前に送ったファイル一覧が見られ、便利です。

送信データは強力な暗号化

送信データも強力な暗号化がされます。

もし送信データを集めたサーバが不正コピーされたとしても、受け取り用のリンクアドレスに含まれる暗号化キーがなければ、データを復元できません

シンプルすぎる操作方法

使い方も素晴らしくシンプルです。

まずサイトを開くと、他の類似サービスのような、ぐっちゃぐちゃで送信ボタンすらおおい隠すほどの広告類は一切なく、ファイルをドロップするゾーンだけがあります。ここに送りたいファイルをポイっとドロップするだけ!

しかもなんと最大2.5GBまで可能。

感動するほどシンプル。

2019-03-13_09h41_15.jpg

 

ドロップすると、ファイルの確認と有効期限を設定できます。

回数(1~100回)ダウンロードすると消える、または特定時間(5分~7日)経過すると消える設定が可能。

パスワードで保護もできます。(オプション)

2019-03-13_09h41_43.jpg

 

決定したら「アップロード」を押せば、ダウンロード用のリンクが即座に発行されます。これをコピーして、メールなりLINEなりで相手に送ればOK!

相手がクリックすると即座にダウンロードが始まり、すんなりと受け渡しできます。

ダウンロード1回で消える設定がしてあれば、この時点で抹消され、完璧な安全性を保ちます。

2019-03-13_09h41_54.jpg

WTS的まとめ

FireFox Sendは大容量転送サービスの中でも、トップクラスに使いやすく、安全だと感じます。しかも無料!

他のサービスは広告や画面の構成も汚く、ログインしなけば使えないなど制限も多くあります。しかも安全かどうかは微妙です。

僕にファイルを送る方々はただちに今日から、FireFox Sendもしくはクラウドストレージから共有のみにしてください。(笑)

コメント