Fireタブレットを買うときは純正ケースがおすすめ!手触りがいいし、縦にも横にも置ける

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

使いやすくて激安のAmazon Fire タブレット。先日Fire 7Fire HD 8Fire HD 10の3機種の使い心地を比較レビューしました。

Amazon Fireの3サイズを比較してみた!読みやすさやバランスは?使用レビュー!
どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。 Amazonの低価格&高性能なタブレット「Fire タブレット (ファイヤータブレット)」には...

 

僕はFireタブレットを買う際は必ず純正ケースを買います。あまり知られていませんが、かなり質感がよくて、縦置き、横置きもできて、便利なんです!

今日はFire用純正ケースを細かくレビューします!

スポンサーリンク

記事中の商品/サービス

Amazonの格安・高品質なフル機能タブレット「Fireシリーズ」はこちら!

明るい色合いとファブリックな質感

ケースはいろいろな色がありますが、実はサイズによって選択できる色が違います。

Fire HD 10Fire HD 8Fire 7
  • コバルトパープル
  • チャコールブラック
  • パンチレッド
  • マリンブルー
  • カナリアイエロー
  • コバルトパープル
  • チャコールブラック
  • パンチレッド
  • マリンブルー
  • コバルトパープル
  • チャコールブラック
  • パンチレッド
  • マリンブルー

Fire 7 2019年新モデル用はカラーが変わります。今回もいい色です!

  • サンドオレンジ
  • セージ
  • チャコールブラック
  • トワイライトブルー
  • プラム

また質感もバージョンごとに変わる場合があり、2017年はシリコンっぽい素材でしたが、2018年は布のファブリックなタイプです。今回は2018年版をレビューしていますのでご注意ください。

 

ファブリックな布調で、自然でやさしい手触り。またカラーはとても鮮やかで、カナリアイエローやパンチレッドはかなり遠くからでも目立ちます。

 

サイズごとにカラーを変えても、トータルコーディネートされているので色の破綻がありません。こうして並べてもキレイにそろっていますね!

カバーを開けるとON、閉じるとOFF

カバーは電源にも連動しています。

閉じるとOFFになり、開けるとONになるので、電源を消し忘れてバッテリが消耗してしまうことがありません。

確実に開けないと電源はONにならないので、カバンの中で何かに当たってタッチが動いてしまい、画面が点灯しっぱなしになって、知らない間にバッテリを消耗してしまうような現象も減らせますね!

縦置き、横置きがカンタン!

特筆すべきなのはこの縦置き、横置きのアクション。

他の社外ケースでは横にしか置けないものや、縦にするには折り方を変えなければならないものがあります。結構めんどうです。

 

Amazonの純正ケース縦も横も折り方は共通。しかもちょっとナナメに開くだけなので片手ででき、とてもカンタンなのです!

すぐ倒れてしまいそうに見えますが、実際はガタガタと揺らさない限り、倒れません。カバー部分はマグネットでしっかりくっついており、1時間置いておいても、自然にペラッとはがれることもありませんでした。

かなりしっかりしています。

この曲げ方は「うまく考えたな~」と感心しますね。

 

社外品ではマグネットが弱く、10分も立てておくとふにゃんと倒れてしまうものもありました。ストレスが溜まります。

Fireタブレットを買うなら、純正ケースが非常に便利なので、強くおすすめしますよ!

ご購入時はタブレットの世代とサイズを間違わないように十分気を付けてください。

例えば2019年モデルのタブレットに、2017年モデル用のケースを付けようとしても付けられません!逆も同様です。必ず世代を確認してください。

もちろんサイズが違ってもアウトです。

 

WTS的まとめ

Fireタブレットを買うならぜひとも同時購入してほしいケースです。

同じ形ですぐに縦と横を切り替えられるので、初めて使ったときは便利さに感動しました!

コメント