出張経費削減+体力温存! リラックスできる夜行バスウィラーエクスプレス

キャノピーが特長

夜行バスというと「暗い、汚い、狭い、プライバシー無し・・・安いけどね。」みたいな認識が普通だと思います。でもこの会社のバスを見ると「バス旅行も変わってきたな」と思えるはず。

しっかりとリラックスできる質の高いシート、さらにファーストクラスのような個室まで備えた新時代のバス会社「ウィラーエクスプレス」です。

出張費を少しでも節約したいけど、移動で疲れたくないというときは要チェックです!

記事中の商品/サービス

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

1台にたった4席しかないエグゼクティブシートも

ウィラーエクスプレスでこだわっているのはとにかくリラックスできるということ。そのためにシートにはかなりこだわっています。

なんと一番豪華な「エグゼクティブシート」は、1台にたった4席しかない!
寝返りもできそうなほどの広さです。(エグゼクティブシートは2階建て車両のみの採用です)

 

こちらは特殊な形のコクーンシート。コクーンとは繭(まゆ)を意味しますが、その名の通り丸っこいカプセルのような形をしたシートです。

配置はすべて斜めになっており、それぞれが個室のような形に!
こんな座席、よく考えたな・・・

それぞれが個室になっているうえに鏡や小物入れも充実しているので、女性の出張や観光でも非常に人気が高いそうです。

 

こんな豪華なシートでも、飛行機や電車の運賃よりはるかにお得だというからうれしいですね。

スタンダードでも工夫が満載

とは言ってもいつも最高級シートでは節約にはなりません。
普段はスタンダードシートをうまく使わないといけません。

「スタンダードって結局フツーの市バスみたいなやつでしょ?」

いやいや、それが違うんです。ウィラーエクスプレスはスタンダードでも、

  • リラックスできるほど倒せます
  • テーブルがあります
  • 光を気にせず、なおかつ寝顔を見られないキャノピー(ほろ)もあります
  • 車両によっては背面にモニターがあり、映画やゲームをプレイすることもできます

それが下の写真のリラックスシリーズシート。一階建て車両ではほとんどの車両で使われています。つまりスタンダードな料金でも十分にリラックスできるシートだということです。(二階建て車両では使われていません)

実際に座ってみましたが、177cmの僕でもゆったりと座れました。

willer 4

キャノピーが特長

キャノピーが特長

willer 5

モニターも完備

ゲームも!

ゲームも!

飛行機、新幹線よりもはるかに安い

夜行バスや高速バスのメリットはやっぱり料金

出張費をうまく調整すれば食事も多少豪華にできますよね(笑)。
ウィラーエクスプレスの料金の一例を見てみますと、

区間料金
大阪 > 名古屋2,500円
東京 > 大阪2,900円
東京 > 仙台2,480円
東京 > 新潟2,900円
大阪 > 広島3,100円
新潟・直江津 > 長野500円

※すべて最安値。時期により価格は変動します。必ずウィラーエクスプレスのページでご確認ください。

という価格。バスなのでどうしても時間はかかってしまいますが、時間の余裕さえあれば確実にお金を浮かすことができます。しかもシートが良いので時間が長くても疲れは軽いでしょう。

コクーンシートをうまく使えば、むしろ日常より眠れるかも!?

WTS的まとめ

このバスなら出張の疲れを軽減しながら、安く行ってくることができます。

新しい交通手段の一つとして検討してみてください。

ウィラートラベル公式サイトはこちら

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

 

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト