仕事を早く終わらせるためのパソコン HP EliteBook 725 G3 レビュー

どうも太田アベル(@LandscapeSketch)です。

今日はHPから発売されているプロ仕様のノートパソコン、EliteBook 725 G3のテスト機を入手しましたので、レビューしていきます。

小型軽量ありながら丈夫なボディ、豊富なポート類、トラックポイントとベーシックなタッチパッドの両採用など、仕事に便利なあらゆるものを詰め込んでいます。

まさに「仕事をするための機能」が揃った機種だった!

スポンサーリンク

スペック

クアッドコアを内蔵するAMDのA8プロセッサを採用しています。同価格帯のIntel CPUと比較し、グラフィックス能力が高いことも特長です。

項目スペック
OSWindows 10 Pro 64-bit
CPUAMD PRO A8-8600B R6, 10 Compute Cores 4C+6G (4コア / 4スレッド)
メモリ3GB
メモリスロット (空きスロット)– (-)
グラフィックス512MB ATI AMD Radeon R6 Graphics (HP)
ストレージSSD 250GB
光学ドライブ非搭載
ディスプレイ13.5インチ
解像度1366×768ピクセル
ポート類スマートカードリーダー(PC/SC 2.0、ISO 7816準拠)、SDカードリーダー、USB3.0ポート×1、USB3.0ポート(パワーオフUSB充電対応)×1、USB Type-C x1、DisplayPort ×1、 外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン×1)、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック x 1、ネットワークポート(RJ45)×1、拡張コネクター×1
Bluetoothあり
無線LAN(Wi-Fi)802.11 ac/b/g/n/a
有線LANあり
サイズ310×219×18.9mm
重量約1.26kg

デザイン

デザインはいたってシンプル。天板はシルバーで、中央のHPロゴが静かに光ります。ビジネス用としてどこに持って行っても違和感のないデザインです。

HP Elitebook 725 G3 Review 026

HP Elitebook 725 G3 Review 027

 

裏面はブラック。突起もなく、カバンの中で引っかかることもありません。

HP Elitebook 725 G3 Review 024

見やすいディスプレイ。

ディスプレイは12.5インチという、コンパクトながら小さすぎない絶妙な大きさ。

HP Elitebook 725 G3 Review 001

 

表面は非光沢で反射も少なく、屋外の作業でも光が気になりにくいと感じました。

HP Elitebook 725 G3 Review 013

 

ディスプレイの特性上、上からや横から見ると白く反転したり色が変化したりしますが、ノートは通常正面から見て使うと思いますので、問題ではないでしょう。

HP Elitebook 725 G3 Review 014 HP Elitebook 725 G3 Review 012

 

かなりの角度まで開きます。複数人で見る時も便利そう。

HP Elitebook 725 G3 Review 016

小型、薄型で持ちやすい

本体は310mm × 219mmという小ささに収まります。12.5インチというディスプレイもサイズ縮小に貢献しています。

HP Elitebook 725 G3 Review 029

 

厚さもわずか18.9mm。持ちやすくカバンでもかさばらない大きさ。重量も約1.26kgと軽量。しかもこの薄さでありながら、米軍調達基準(MIL-STD-810G)をクリアするという高耐久性を誇ります。何年ものハードな使用でも、十分に耐えてくれるはず。

打ちやすいキーボード

キーボードの配列はいたってオーソドックス。

HP Elitebook 725 G3 Review 009

変則的なキーもなく、矢印キーも他のキーにまぎれこむことなく、しっかりと分けられています。ビジネスではエクセルなどの操作で多用するキーなので、この配列は非常に重要だと思います。その点HPはしっかりと理解しています。

HP Elitebook 725 G3 Review 010

タッチパッド

タッチパッドは1プレート+下部2ボタン+上部2ボタンという珍しいタイプ。物理ボタンが付いていることで、1プレートのみのタイプと比べ、確実な操作ができます。
このあと紹介するトラックポイントのため、ボタンが上部にも付いています。

HP Elitebook 725 G3 Review 003

トラックポイントを採用

キーボード中央には「トラックポイント」が採用されています。ここに指を当て、上下左右に力を加えるとその方向にマウスカーソルが動きます。

HP Elitebook 725 G3 Review 005

 

もちろんタッチパッドで操作することもできるのですが、トラックポイントに使い慣れると、キーボードからほとんど手を動かすことなくマウスが操作でき、格段に作業が速くなります。

HP Elitebook 725 G3 Review 006

 

パワーポイントやエクセルなど、文字入力とマウス操作を繰り返すような場面では、かなりの威力を発揮するはず。加えて手の疲れも軽減できます。

カーソルの追従もかなり良く、練習してでも使いこなしたいところ。

ポート類は必要十分

USB3.0ポート×1
USB3.0ポート(パワーオフUSB充電対応)×1
USB Type-C x1
DisplayPort ×1
外部ディスプレイポート(アナログRGB ミニD-sub15ピン×1)
コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック x 1
ネットワークポート(RJ45)×1
拡張コネクター×1
SDカードリーダー

と、ビジネスで要求されるであろうポートはほぼそろっています。資料作成からプレゼンまで、足りないことは無いでしょう。

また、スマートカードリーダー(PC/SC 2.0、ISO 7816準拠)も搭載し、Felicaなども活用できるとのこと。(対応機器がないため動作は未確認です)

HP Elitebook 725 G3 Review 022

WTS的まとめ

ビジネスに使うものを過不足なく取り揃え、しかも小型軽量+強靭に仕上げられた、バランスの良い一台です。コストのかかるトラックポイントやPC/SCスロットなどを採用し、利便性も非常に高いと言えます。

どこでも快適に素早く仕事をこなせる、デキるビジネスマンのためのマシンだと感じました。